日刊大衆TOP 芸能

“新婚妻”井上和香に囁かれる「ワカパイ見納め」電撃引退説

[週刊大衆07月23日号]

5月13日の自身の誕生日に、映画監督と入籍した井上和香(32)。
その彼女の代名詞ともいうべき"ワカパイ"が大増量したという。
「結婚して幸せだからですかね。ただでさえ迫力満点だった90センチFカップのメロン乳が、いまや小玉スイカぐらいの大きさになっているそうです」(芸能記者)

実際に、あるイベントに出演した際にも、
「打ち合わせの段階で用意した服のサイズが合わず、デザインやサイズを変えることになったとか。特に、ヒップとバストが肥大化していて、チラ見したスタッフも、そのグラマラスぶりに目が釘づけになったそうです」(広告代理店関係者)
という珍ハプニングがあったそうだから、"ワカパイ"の大増量は間違いないようだが、こんな嬉しいニュースをかき消すような話も漏れ伝わってきている。
「どうやら、彼女、映画監督の旦那さんを支えるため、徐々に仕事を減らして、家事に専念する意向のようです。せっかく、おっぱいが大きくなっても、それを見ることができないのでは、なんの意味もありません」(前出・芸能記者)

確かに、"小玉スイカ・ワカパイ"を見られないのは残念だが、そう落胆することはない。
我らが和香は、ちゃ~んとファンに、最後の置き土産を用意してくれているというのだ。
「まあ、最後にひと稼ぎという事務所の意向もあるようですが、どうやらグラビアでかなり大胆なショットを披露する予定とか。ヌードはさすがに難しいでしょうが、噂の"進化版ワカパイ"を拝める可能性は高そうです」(芸能プロ関係者)

最初で最後の"人妻ワカパイ"。
首とアソコを長くして待ちましょう!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.