日刊大衆TOP 芸能

「大人AKB48」に選ばれたのは2児の美人ママ

「大人AKB48」に選ばれたのは2児の美人ママ

もっと画像を見る

「大人AKB48」のお披露目記者会見が17日、神奈川・横浜スーパーファクトリーで行われ、「AKB48」の渡辺麻友(20)と島崎遥香(20)、川栄李奈(19)、小嶋真子(16)、大和田南那(14)が出席した。

「大人AKB48」は、グリコの商品「パピコ」のキャンペーンのため、プロ、アマ、既婚、未婚を問わず、30歳以上の女性を対象に「AKB48」のメンバーを募集するというもの。

選出されたメンバーは、渡辺や島崎らとともに5月14日から放送される同商品のCMに"センター"として出演するほか、東京・秋葉原のAKB48劇場での公演やコンサート、握手会などにもキャンペーン期間限定(8月31日まで)で出演する。

応募総数5066名の中から選ばれたのは、奈良県出身の2児のママでもある専業主婦の塚本まり子(37)さん。
塚本さんは、集まった多くの報道陣を前に緊張した表情を浮かべながら、「初めまして。このたび『大人AKB48』に選ばれました、塚本まり子です。よろしくお願いします」とあいさつ。

初対面となった渡辺から、「めっちゃ美人さん!  お美しいですね!!」、島崎から「顔がキュッとしていて。私は引き立て役に回ります」、川栄から「美人なだけじゃなくてお子さんも2人いらっしゃるということで、子供が憧れるお母さんだと思います」と微笑みかけられると、緊張の糸がほぐれたのか、「ごめんなさい。涙が出てきて……。まだ夢の中にいるようです」と瞳に涙をにじませた。

その一方で、小嶋が「37歳と聞いて、私のお父さんとちょうど同じ歳です。お美しくて、子供にとっては自慢のママですね」、大和田が「私はお母さんが35歳なんですけど、カワイイお母さんですね」と感想を明かすと、「そうですよね。つくづく(自分の年齢を)思い知りました」と苦笑い。

計60人が参加した最終選考のオーディションを振り返って、「まさか自分の名前が呼ばれるとは思っていなくて。名前を呼ばれた瞬間は、気づきませんでした。しばらく経って、『あれっ!?』って。(大人AKB48に選ばれた)実感がわいたのはいまです。昨日までは普通に生活をしていたので」としみじみと語り、「人生は思いがけないことが起こるんだなと実感しています。こうしてチャンスをいただいたので、精いっぱい全力で『AKB48』のメンバーとして頑張っていきたいです」と気を引き締めていた。

家族の反応を問われると、「主人もスゴく応援してくれているのですが、主人もまだ実感がないみたいです。子供はまだ小さいので、そういう会話ができないんですけど、テレビを見て『ママだ!』って分かるんじゃないですかね」。

今後は「AKB48」のメンバーとしての活動と育児との両立となるが、「家族とはよく相談しましたので、主人の協力を得ながら頑張っていきたいと思います」と語った。
これに対して、渡辺は「これから育児と『AKB48』の両立は大変だと思いますが、私たちメンバーが全力でサポートするので、これから同じ『AKB48』のメンバーとして『パピコ』を盛り上げていきましょう!」とサポートを約束した。

この日は私服でのお披露目となったが、「せっかくなので、みんなとお揃いの衣装が着られたらうれしいのですが、大丈夫ですかね?」と不安を口にすると、渡辺が「本当にステキな方なので、握手会にファンの方が殺到しそうですね」。

アドバイスを求められた島崎は、「握手会がとりあえず大変ですね。私は苦手なんですけど、スゴく笑顔がステキで、ニコニコしていらっしゃるので、私よりも人気が出るんじゃないですか」と自虐ネタを披露した。
さらに、島崎は、「まゆゆさんが好きだと聞いたので"まりり"がいいんじゃないですか?」と塚本さんのニックネームを命名。

また、AKB48といえば恋愛禁止のルールもあるが、塚本さんは「『AKB48』にいるうちは恋愛しません」と宣言し、会場の笑いを誘っていた。

「大人AKB48」に選ばれたのは2児の美人ママ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.