日刊大衆TOP 芸能

第2回 桑野信義 気になるあのひとのプライベート覗き見!『おとなの自由時間』

料理って、結局のところ"愛情"でしょ。
一番楽しいのは家族のためにキッチンに立っているとき。



ジャズトランぺッターとしてはもちろん、バラエティ番組などでも大活躍中の桑野さん、お忙しい日々かと思いますが、オフで今いちばん充実してるのはどんな時なんでしょう?

今いちばん楽しいのは、料理ですね。僕、デビュー前には洋食のコックをしていたこともあって、もともと家でもよく料理はしてたんですが、この春、次男が高校に入学してお弁当が始まったんですよ!
長男のときも作ってたんだけどね、また次男で3年間毎日お弁当づくり出来ると思うと
うれしくて仕方ないの(笑)。
よく考えたらさ、子供の頃しかできないんだよそんなことって。長い人生で考えたらたった数年のことなの。仕事が大変なのわかるよ、今どきはお母さんたちもバリバリ外で働いてたりね。だけど、帰ってきたときに「おいしかった!」って言ってお弁当箱開けたら全部キレイになくなってるとさ、やっぱり嬉しいじゃない?

確かにうれしいですよね! でも、桑野さんの場合、お仕事して、夜も遅くなったりするでしょうし、「毎朝決まった時間に早起きしてつくる」っていうのはやはり大変なのでは?

それがさ、5時前くらいに目が覚めちゃうんだよね、おじさんだからさ~(笑)!
前の日遅くなって2時3時に寝てもやっぱり明け方には目が覚めちゃう!
お弁当つくるのと同時に、娘が朝ごはんに食べたい、っていったメニューのリクエストに応えたりしてね。こうゆう同時進行での調理とか、片付けまで含めての段取りを考えるのが好きなの。
空けた瞬間に、「おお!」ってなるように、配置を考えるのも楽しみのひとつ。絵や音楽と同じことだと思うんだよね。素材的には同じものをつくっても、配置や分量のバランスによってすっごくおいしく見えたりまずそうに見えたりするわけよ。そこに味のハーモニーがあって、食べた時の嬉しさがあって!
だから、買い物の段階から全部自分でしますよ。材料は小分けにして使いやすくしといたりしてね。みんながバラバラのメニューを食べたいっていってもOK! 材料や買い置きを工夫すれば、だいたいのものは1人前から作れちゃうしね。


↑次男への手作り弁当は彩り、バランス、ボリュームを考えて。



↑お弁当をつくりながら次女の朝食の準備も同時進行。


奥さん、いいですね!!そんな旦那さま素敵すぎます♪
いやいや、俺ばっかりつくってるわけじゃなくて、奥さんも料理うまいんですよ。京都の人だからね、和食なんかもうまくて。夜は奥さんが作ってくれるし、たまにはみんなで外食もいいよね。いくら料理好きでも、たまにはやっぱり人が作ったものが食べたくなるでしょ。子どもたちは「トト(お父さん)の作った○○が食べたい!」って言ってくれるからそれが嬉しいんだけどね。
長男が幼稚園に通ってた頃はシングルファザーだったから、キャラ弁なんかも創意工夫で作ってみたりして、ほかのお母さんから「桑野さん頑張りすぎないでください…」なんて言われたりしたこともあったな。当時ドラゴンボールが流行ってて、そのキャラ弁をつくってあげたんだけど、まわりの子どもが「同じの作って~」なんて言ったみたいで(笑)。

キャラ弁ブームのきっかけをつくっちゃったかもしれませんね(笑)!
ご長男はもうミュージシャンとしてのお仕事もされているとのことですが、桑野さんの手料理で育った、ということで、料理の腕前はいかがなんでしょう?


俺がつくる下町の味に慣れて、それで本人もつくるようになってるから、やっぱり彼がつくるものも下町風。しゃれたものじゃなくね、シンプルでうまい! だし巻きとか、うまいんだよ。彼はいま音楽活動していて、最近は修行を積んでDJだけじゃなくトラックメーカーとしても活動の幅を広げてるみたい。
俺からすると、おじいちゃんが軍楽隊で、父親がジャズマンで、息子はラッパー。
不思議なもので、親子4代ずーっと音楽やってるんだよね。
親子といえば、最近番組でDNA鑑定もしたんだけどさ、正真正銘の親子!ということで(笑)

ご長男も、年齢を重ねていくと桑野さんにとても似てくるだろうな、っていうお顔だと思いましたもん。他になにか、余暇に楽しんでいることってありますか?

あとはいまね、Facebookやブログとかでファンの人と交流するのも楽しいの。この前僕誕生日だったんだけど、みんなお祝いコメントくれてさ、全員に返信しよう!って思いついて実行したんだよ。いや~、1日かかったね! 具合悪くなるかと思った(笑)! 夕飯どきになっても終わらないから、家族には外にメシ食いに行かせて、俺だけずーっと返信してたの(笑)。やりきった感いっぱいだよ。
アメブロのほうは、1日3、4回アップしたりするね。お弁当も載せてるしね。この前なんかは、TVで見たシュウマイの作り方をもとに、ちょっと自分流でアレンジして作ったレシピもブログにアップしたよ。だって安いよ~!! 鶏肉ミンチに生姜、はんぺんすりつぶして簡単に出来るんだから。よかったら見てみて!


↑桑野さんお得意の、絶品☆下町風オムライス!


お料理とか全然したことないよ~!っていうお父さんたちも多いと思うのですが、
何か料理を始めるきっかけというか、ヒントみたいなものがあれば伺いたいです。


これはもう、"誰に作るか"だよね。結局手間もレシピ考えるもの、「愛情」でしょ。
まあ、僕の場合はコックとして、お金もらうからにはお客さんに喜んでもらいたい、という思いでやってたわけだけど、それも一種の愛情だし、いまはやっぱり、子どもとか嫁とか、好きなお客さんにもてなすわけじゃない? そのとき相手に「わ!うまい!」って、そう言ってもらうために作るわけよ。音楽と一緒だね。
「トトの○○が食べたい!」っていう家族のリクエストにこたえて料理してるとき、
キッチンに立ってる時がいま一番楽しい時間ですね。
だから世のお父さんたちも「出来ないかもしれない」「男が料理なんて」「やったことない」なんてことは思わずにどんどん挑戦してみてほしいな。

~日刊大衆取材班より~
音楽界&バラエティ界で長きにわたり活躍され、今年でデビュー34年を迎える桑野さん。元プロの料理人ならではのお料理トークから、ご家族へのあたたかい愛情が伝わってきました。"料理は愛情"という言葉に深く感動しつつも、桑野さんのギャグに大笑いしたり、インタビュー中にもかかわらず逆にこちらが楽しませて頂いてしまった取材班でした。
ファンとの交流が楽しいという桑野さんのブログも要チェック↓
★桑野信義オフィシャルブログ
「ボクらのじゆうけんきゅう おわらないなつやすみ」
http://www.ameblo.jp/nonko-masa/

7月10日の東京公演をかわぎりに全国8か所で、志村けん一座 第9回公演「志村魂」に参加予定。志村けんさんとの息の合った笑いが見られるチャンス!
「志村けん一座 第9回公演『志村魂』-一姫二太郎三かぼちゃ-」
(問) サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10時~19時)


桑野 信義(くわの のぶよし)PROFILE
1957年4月4日、東京都大田区生まれ。173㎝・B型・牡羊座。
特技は料理(コック経験あり)、尊敬する人は父(トランペッター)。
1980年 シングル『ランナウェイ』リリース。シャネルズのトランペッターとしてデビュー!
CX「志村けんのバカ殿様」などバラエティ番組で活躍する一方、絵本の執筆、作曲、LIVE演出など創作活動も精力的にこなす。RATS&STAR、ゴスペラッツの他、JAZZ、クラシック、演歌にいたる幅広いジャンルにトランぺッターとして参加。プライベートでは、料理をするのが大好きな子煩悩な父である。

第2回 桑野信義 気になるあのひとのプライベート覗き見!『おとなの自由時間』

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.