日刊大衆TOP トレンド

全米1位のウイルス対策ソフト「実はクソアプリだった」ことが判明

アプリをダウンロードする際、恐らくユーザー評価を参考にするという人は多いんじゃないでしょうか? たとえ有料アプリでも、ユーザーの評価がよければ信頼度も高いと思うもの。そんな人間の心理をついて、アメリカのGoogpl Playストアの新着有料ランキングで1位に輝いたのが「Virus Shield」というウイルス対策アプリ。3.99ドル(408円)の有料アプリなんですが、1万を超すダウンロードがあったらしいです。

ところがこのアプリ、まったく使えない、クソの役にも立たない詐欺アプリであることが判明。インストールして端末自体にダメージを与えることはないのですが、ウイルスをスキャンするどころか機能的に何も作動していなかったのだとか。アイコンをタップすると「バツマーク」が「チェックマーク」に変化するので、さも作動しているかのように見えるみたいです。

評価レビューは恐らくサクラと思われ、4月7日にアプリはPlayストアから削除されました。みなさんも、ほめ過ぎの評価レビューに惑わされないように!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.