日刊大衆TOP 芸能

青木アナ結婚ぐずる彼に「最終兵器」投入

[週刊大衆07月23日号]

「あれは、青木の"最終兵器"と考えていいでしょうね。矢部さんには、いよいよ決断の瞬間が迫っています……」(TBS関係者)

10年8月に発覚したTBS青木裕子アナ(29)とナイナイ矢部裕之(40)の親密交際。
六本木の矢部のマンションでの半同棲生活も、すでに2年余りに及ぶといわれるが、進展は窺えない。
「青木アナは"明日にでも結婚したい"という状態ですが、矢部がどうも煮え切らない。彼には、元カノと15年つき合って結局、破局したという"実績"もありますからね」(芸能記者)

その強固すぎるまでの矢部の結婚への鉄壁防御を破ろうと、彼女は様々な作戦を仕掛けているという。
「趣味の貯金を切り崩して高級エステで美を磨いているようですし、手料理も愛情を込めて振る舞っているそうです。それでも動じない矢部さんに今回、青木が投入したのが"犬"なんです」(前出・TBS関係者)

すでに彼女のブログにも登場している黒いチワワと思しき犬がそれなのだが、
「公には自宅で飼うということにしているみたいですが、どうやら本当は彼との愛の巣で飼うようです。矢部さんは乗り気ではなかったそうですが、青木が強行突破したみたいで。犬とともに"結婚生活の幸せ"を日々、植えつけていく戦術かもしれません」(前同)

念願のゴールなるか!?

 

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.