日刊大衆TOP 芸能

月9出演中の相武下着スケスケ事件

[週刊大衆07月23日号]

「いやー、清純そうな顔して、黒とは意外でしたね」

制作会社関係者が興奮気味に話すのは、えくぼがキュートな清純派女優・相武紗季(27)のこと。
事件が起きたのは、彼女が出演する7月9日放送開始の連ドラ『リッチマン、プアウーマン』の撮影現場。
「調理師役で出演する相武は薄手の割烹着のような衣装が多いんです。暗黙の了解で、白い衣装の際は"スケパン防止"のため、白かベージュ色を穿くんですが、その日は彼女、やる気満々だったようで……」(前同)

現場のスタッフが異変に気がついたのは、相武がしゃがみ込んだときだった。
「白いズボンが彼女のお尻の肉厚でピンと張り詰めると、黒のフルバックのパンティがクッキリ。あれだけ肉眼でハッキリ見えたんだから、映像でもうっすら見えるかも(笑)」(同)

清純派で知られる彼女がこんな大胆な"スケパン姿"を披露するとは、いったい何があったのか!?
「彼女は、ドラマ主演は昨年の夏が最後で、今作も石原さとみの"引き立て役"。相武もここらで再浮上しないと後がありませんから、"石原より私を見て"という彼女なりのアピールなのでは」(芸能記者)

相武復活の鍵を握るのは"黒パンティ"!?

 

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.