日刊大衆TOP 社会

「日本一の海軍カレー」他、今週の「話題の事件」まとめニュース

「すき家」が牛すき鍋定食で人手不足に!
4月17日、牛丼チェーン「すき家」を経営するゼンショーホールディングスは、全国に7つの運営会社を置く地域分社化を行うと発表した。新メニューの提供に対応しきれず、深刻な人手不足に陥っている店舗の状況を改善するのが狙いだ。

14隻の中から選ばれた海軍カレーの日本一!
4月19日、神奈川県横須賀市の横須賀地方総監部で、海上自衛隊護衛艦の乗員が作るカレーの日本一を決めるグランプリが開かれた。1位に輝いたのは、牛、豚、鶏と3種の肉を使った潜水艦部隊の「濃厚味わいカレー」が選ばれた。

想像もしたくない! 座薬に針状の金属が混入
4月21日、製薬会社「ノバルティスファーマ」は、愛知県の患者に処方された解熱鎮痛薬の座薬「ボルタレンサポ50mg」に、針状の金属が刺さっていたと発表した。同様の座薬は埼玉、千葉両県でも見つかっており、今回で3件目になる。

来日オバマ大統領の夕食会は寿司店!?
アメリカ、オバマ大統領を迎えるため都内は厳戒態勢となっている4月22日、安部首相と行う夕食会が、銀座の寿司店「すきやばし次郎」で行なわれることがわかった。個人的なおもてなしで信頼関係を深めたいと、首相周辺は語っている。


「パワーアップリニューアル」と称して数多くの店舗が営業休止となっている「すき家」。過酷な労働環境にバイト店員が逃げ出したため、などとネット界隈で噂されていたが、ただの噂ではなかったようだ。ゼンショーホールディングスは、分社化で働きやすい環境づくりを進めると言っているが、負担増の原因となった「牛すき鍋定食」は再び食べられるのだろうか?
旧海軍時代にイギリス海軍に倣い、カレーを出すようになった「海軍カレー」。グランプリは一般客が食べて美味しいと思ったカレーに投票する形で競われた。ちなみに2位は護衛艦ちょうかいの「ちょうかい特製シーフードカレー」、3位は護衛艦くらまの「内閣総理大臣喫食カレー」が選ばれた。
なんとも不気味な座薬の針混入事件。気になるのは「ボルタレン」には処方箋が必要なこと。薬剤師を通しての販売となるため、針を混入できる機会はそう多くないのだ。であるならば、いったいどこで入れられたのか?
昨年、安部首相が行なった靖国参拝もあり、ぎくしゃくしている日米関係。迎賓館に泊まらなかったり大統領夫人が同行しなかったりと、国賓でありながら異例の来日ではあるが、寿司のおもてなしでうまく関係改善できればいいのだが……。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.