日刊大衆TOP 芸能

開幕直前!ロンドン五輪美人キャスター「フェロモン金メダル」争奪戦 vol.2

[週刊大衆07月23日号]

テレ東は、元プロゴルファーの古閑美保(29)が現地リポーターを務めるのも話題だ。
「超肉食系の古閑が現地で選手たちと合コン。意気投合し、そのままお持ち帰り……その可能性は、ダルビュシュが大リーグで最多勝を獲得するより高いでしょうね」(女性誌記者)

一方、北京に続いて2大会連続で五輪キャスターに起用されたのが、TBSの出水麻衣アナ( 28)。
今春から『NEWS23クロス』のスポーツコーナーを担当。
就任会見では、「婚活を休んで、スポーツと本気でおつき合いしたいと思います」
と語った彼女。
一昨年秋には青年社長との"路チュー"が激写されたが、すでに破局した模様だ。
"TBSの合コン大魔王"の異名を持つという彼女だけに"ロンドンの夜"が気になる。
「父親が通訳で帰国子女の出水アナは、女子アナ界屈指の英語力の持ち主。物怖じしない人懐っこい性格が買われて五輪キャスターに起用された彼女ですが、ロンドンでイケメン外国人選手を"LOCKON!"なんてこともありそうです」(前出・芸能記者)

前出・織田氏は、同じTBSの田中みな実アナ(25)の五輪"スポット参戦"もあり得るという意見だ。
「日本最強のブリっ子アナが、世界でどれだけ通用するか見てみたい。彼女、実は英語も堪能ですからね。
ロンドン名物"フィッシュ&チップス"の特大サイズを頰張って"太~い!""大き~い!"と思いっきり叫んでもらいたい(笑)」
なぜか、そんなシーンが見れる気がしてならない。

日テレは、入社2年目の徳島えりかアナ(23)を五輪キャスターに大抜擢。
「4大会連続となる明石家さんま、嵐の櫻井翔、上田晋也ら豪華メンバーが現地の徳島アナを支える形ですね」(テレビ誌記者)
彼女は昨年秋に『行列のできる法律相談所』の2代目秘書、12月には『Going!』にも起用されるなど、新人ながらイチ押しアナとして注目されていた。

166センチの長身と、落ち着いた佇まいから「おっぱいのない柴田倫世元アナ」と評されることも。
「地味な印象は否めませんが、日テレの女子アナらしい実力派。伸びしろがあるぶん、大化けするかも。ロンドンでは美脚をアピールしてほしい」(織田氏)

07月22日公開のvol.3に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.