日刊大衆TOP トレンド

増税に対抗!? 会社にバレないおこづかい稼ぎ

「給料が変わらないはずなのに、最近同僚の羽振りがいい?」。
Aさんとその同僚は、お互い妻子持ちでおこづかい制。社内での肩書も勤続年数もほぼ一緒。これまでは「同志」といっても過言ではないほど、同じ境遇を生きていた……はずだった。

 しかし、ある日気づいたら、昼飯だけを見ても明確な格差が生じていた。ほぼ毎日、牛丼の並盛りばかり食べているAさんに対して、その同僚はイタリアンランチ。さらにその同僚をよく觀察すると着ているスーツや靴も、これまでの安物から、いつしか高級そうなブランド物を身につけるようになっていたのだ。

「これは絶対に何か裏がある」と確信したAさんは、同僚を呑みの席に誘い出し、話を聞くことに成功する。「宝くじ」「ギャンブル」「親の遺産」などを想定していたAさんだったが、同僚が隠すでもなく教えてくれた答えは、意外にも「副業」だった。だがAさんの勤める会社の社則ではアルバイトは禁じられている。そのあたりを突っ込むと、社則に引っかからない方法をいくつか見つけたという。[詳細はこちら]

その同僚が見つけた方法。それは……「アフィリエイト」「オークション転売」「FX」の3つ。就業時間を終えてから行える範囲で、さらに元手もたいしてかからないということで、同僚はこの3つを試し、最も合っていたのが「FX」だったという。話によると、他の2つはそれなりに「手間」と「時間」と「知識」が必要になる点がデメリットらしい。

 しかしその一方、FXはお手軽に始められることができ、さらにソフトを活用することで拘束時間は激減するとのこと。たとえば、FXソフトの『フォンス』は自動売買、つまりパソコンに設定した内容に従って、24時間自動的に売買をしてくれる。さらにAI(人工知能)を搭載しているので、運用していくなかで常に学習・進化していき、急な市場変動のリスクにも対応できるようになるという。

こういった自動売買ソフトの存在で「すべてが片手間で行えるようになった」とは、その同僚の言。確かにこのような“パートナー”がいれば副業も考えやすい。Aさんはさっそく同僚から聞いた情報を頼りにFXを始める決意をしたということだ。[詳細はこちら]

しがないサラリーマンである以上、増税や景気の良し悪しに影響を受けがちだ。そんな喜ばしくない状況に備えて「少しでも生活を安定させるための術」を身につけ、自らのフトコロを自衛することは、決してムダなことではないだろう。


なお、『フォンス』とFXについての資料請求は無料。今ならもれなく300円分のクオカードがもらえるキャンペーン中。興味がある人は一度問い合わせてみると良いだろう。
https://www.rise-one.com/landing/lp/

<PR>

増税に対抗!? 会社にバレないおこづかい稼ぎ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • たった2年で4億円!? FX投資家の驚愕手口!! たった2年で4億円!? FX投資家の驚愕手口!!

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.