日刊大衆TOP 芸能

上戸と同様に心配 武井咲の"大異変"

[週刊大衆07月30日号]

事務所の先輩・上戸彩が結婚間近で破局してしまったという噂が流れる一方、"ポスト上戸"の最右翼といわれる武井咲(18)にも異変が起きている。

「とにかく多忙なんです。ドラマも大河をはじめ、4月から出ずっぱり。映画も今年だけで3本が公開される予定です。ほかにも、イベントやCM撮影、モデル業など、とにかく休む暇がないほどだといいます」(芸能記者)

なんと驚くことに、来年の春まで連ドラ出演が埋まっているというほど、ノリにノッている彼女。
しかし、いくら18歳とはいえ、この働きづめの状況に、少々参ってしまっているようだ。

「忙しさが応えたのか、頬もげっそり痩せて、肌荒れがひどくなってきたそうです。仕事のときは平静を装っているそうですが、舞台裏では元気がなく、口数も少ないといいます」(前同)

忙しいのは彼女だけじゃない。武井をサポートするマネジャーも同様で、かなりハードな日々を送っていた結果、
「彼女には現場マネジャーが2人ついているんですが、そのうちの1人がダウンしてしまったとか。公私ともに武井の相談に乗っていただけに、さらなるストレスにならないか、心配する声が内部からも上がっています」(芸能プロ関係者)

傷心の大先輩のぶんも、負けずにガンバレ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.