日刊大衆TOP 娯楽

【井崎脩五郎】55年目エメラルド婚式

競馬新理論 井崎脩五郎
55年目エメラルド婚式



現天皇陛下がご結婚されたのは、1959年(昭和34年)4月10日。
だから、今年の春、55回目の結婚記念日をお迎えになった。

きっと今年の春の天皇賞では、お祝いの馬券が出るに違いないと考え、55回目の結婚記念日は何と呼ばれているのか調べてみた。

すると、大辞林に結婚記念式の一覧表が掲載されていた。

1年目「紙婚式」、5年目「木婚式」、10年目「水晶婚式」、20年目「磁器婚式」、25年目「銀婚式」とあり、以下、こう書いてあった。

30年目…真珠婚式
35年目…珊瑚婚式
40年目…ルビー婚式
45年目…サファイア婚式
50年目…金婚式
55年目…エメラルド婚式

このあとは、英国では60年目を、米国では75年目を「ダイヤモンド婚式」と呼ぶとあった。

55年目はエメラルド婚式というのかと、これで初めて知った。
今年の春の天皇賞は、エメラルドがキーワードに違いない。

そうなると、要注意はフェノーメノ。
この馬の名前と血統には、エメラルドの5文字が刻み付けられているからだ。

フ(ェ)ノー(メ)ノ
父ステイゴー(ル)(ド)
母ディ(ラ)ローシェ

長休明けをひと叩きしての大駆けに期待。
「みどりの日」だけに、6枠に入ったら鉄板中の鉄板!



■井崎脩五郎 プロフィール
1947年生まれ。東京都出身。競馬評論家・コラムニスト。独特のレース予想と明るいキャラクターで人気を博し、数々のテレビ番組に出演。多数のコラム連載も持つ。

【井崎脩五郎】55年目エメラルド婚式

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.