日刊大衆TOP 芸能

"大麻報道"の沢尻休養の本当の理由

[週刊大衆07月30日号]

7月14日、芸能界"お騒がせ女王"の5年ぶりとなる復帰作が封切りになった。
「沢尻エリカがバストトップを披露した映画『ヘルタースケルター』が公開されました。5月には彼女の"大麻中毒疑惑"が報道され、お蔵入りも囁かれましたが、無事公開に漕ぎつけました」(芸能記者)

話題性抜群で、大ヒット間違いなしなのだが、その主役の沢尻といえば……。
「公開の2カ月前に突然、体調不良を理由に休養を宣言。映画のPR活動なども行なわず、公の場には一切出てきていません。"大麻中毒疑惑"の真実味が増した様相です」(前同)

休養期間中、金髪ショートカット姿の沢尻が夜遊びに出かける姿を写真誌が激撮しているので、体調不良ではなさそう。
となると、やはり"大麻中毒"が理由なのかと思いきや、真相はなんとも"エリカ様"らしいものだった。

「実はただ、彼女のサボり癖が再発しただけなんですよ。過去には、ドラマの内容が"重い"と撮影中に逃げ出したことや、CMの会見をドタキャンしたこともある筋金入りの"サボり魔"ですから」(事務所関係者)

復帰しても、すぐに休養を宣言するなんてことにだけはならないでほしいものだが……。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.