日刊大衆TOP 芸能

酒を断ち米倉涼子が突き進む"ハリウッド女優"への道!!

[週刊大衆08月13日号]

「あれは単なる通過点に過ぎないんでしょう」

芸能プロ関係者がこう話すのは、7月11日(日本時間)に、ミュージカル『CHICAGO』でブロードウェイデビューを果たした米倉涼子(36)のことだ。

「主演として、日本人がブロードウェイの舞台に立つのは54年ぶりの快挙です。米国内でも絶賛され、日本でも『情熱大陸』に取り上げられるなど、異様な盛り上がりを見せていますよ」(芸能記者)

そんな大活躍の裏には、彼女の並々ならぬ熱意があったのだ。

「公演から3カ月前の4月から、日本で体作りと、英語のセリフ合わせ、ダンスの振付を毎日のように練習し、6月初旬にはすでに現地入りしていました。入念な準備のうえ、大舞台に臨んだようです」(前出・芸能プロ関係者)

さらには、舞台のため、米倉が大好きな"アレ"も禁じていたようなのだ。

「彼女は舞台が終わるまで禁酒をしていたんです。公演中に、小泉今日子率いる小泉会の飲み友達の長澤まさみが米倉のもとを訪れたんです。異国の地での再会に、米倉もさぞや、お酒を酌み交わしたかったことでしょうが、挨拶だけを交わし、飲みには行かなかったんです」(前同)

六本木で泥酔する姿が、たびたび目撃された酒豪の米倉が禁酒に至ったのには、ある決意があったようだ。

「米倉はブロードウェイに留まらず、"ハリウッドデビューする"と公言しているんです。それを有言実行するためなら、大好きなお酒を辞めることも容易いということなんでしょう」(同)

"六本木の女王"はハリウッドの女王になれるか!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.