日刊大衆TOP 芸能

小池栄子とサトエリ巨乳女優の明と暗

[週刊大衆08月13日号]

「所属事務所『イエローキャブ』社長が自殺を遂げたのが、1カ月ほど前。経営危機で悩んでいたというのが動機とされています。その後、事務所の看板タレント2人の移籍話が出ていましたが、いまだに大きな動きはありません」

芸能記者が語るのは、"巨乳ブーム"で一躍、スターになった小池栄子(31)と佐藤江梨子(30)について。

この2人、くっきりと明暗が分かれた格好だというのだ。

「2人とも女優業が好調ですが、私生活では正反対です。小池は夫の金銭トラブルを抱える身。そのため、社長の自殺騒動の前から、大手芸能プロへの移籍話が水面下で進められていると報じられていました」(前同)

一方のサトエリは、市川海老蔵との熱愛報道があったくらいで、いまだ独身だ。

「彼女は、高いブランド物を買うようなこともなく、飲み歩いたりしない倹約家。そのため、かなりの額の貯金があるようです。仕事では、露出の質・量ともに小池のほうが好調ですが、事務所の経営危機に焦っているのは、サトエリより仕事が順調な小池のほうだというのが皮肉な話ですね」(芸能プロ関係者)

芸能人といえども、いざというときの貯金が大事!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.