日刊大衆TOP 芸能

AKB48「新チーム4」キャプテン峯岸「“箱推し”されるチームに」と意気込む

AKB48「新チーム4」キャプテン峯岸「“箱推し”されるチームに」と意気込む

もっと画像を見る

AKB48の「新チーム4」が24日、東京・秋葉原のAKB48劇場で「アイドルの夜明け」公演の初日を迎えた。
「チーム4」は2月の「AKB48グループ 大組閣祭り」により、新体制に移行し、この日が初のステージとなった。

「アイドルの夜明け」公演は、09年2月に当時のAKB48の「チームB」の4thステージとして公演がスタート。
その後、AKB48の「チーム研究生」公演や『「NMB48」の「チームM」の1stステージとして行われていた。

マーチングバンドやレディース風の特攻服など、さまざまな衣装でのパフォーマンスが楽しめる同公演は、個性豊かな「新チーム4」にとってもピッタリ。
冒頭のMCでは、SKE48から移籍し、副キャプテンとなった木﨑ゆりあに対し、ファンからの歓声と「いらっしゃい!」の声援が。

木崎は「このチームは本当に元気で若くて、私自身癒されているので、これから『チーム4』はファンのみなさまにとってのパワースポットのような存在になりたいです」とあいさつ。

先日の「AKB48リクエストアワー セットリストベスト200 2014」で大島優子から直々に「ヘビーローテーション」のセンターに指名された向井地美音は「(特攻服風の)衣裳に着られないようになりたいです」と意気込んだ。

NMB48から2度目の兼任となる小谷里歩は「山あり、谷あり、小谷あり!」と「チームA」に在籍していた際、横山由依が作ってくれたというキャッチフレーズを披露。
NMB48で昇格かつ初めての兼任となる渋谷凪咲は「東京の渋谷と言えばハチ公前! 大阪の渋谷と言えば凪咲前! 秋葉原でも凪咲前で待ち合わせやで!!」とキャッチフレーズを東京バージョンにアレンジしてお披露目した。

途中のMCで、他のメンバーからSKE48との違いを尋ねられた木崎は、「改めて思いますが、柱が邪魔ですね」とAKB48劇場のシンボルともいえる劇場の柱を指摘。
岡田奈々が「慣れれば気にならなくなりますよ」と話し、他のメンバーもうなずいていた。

また、人見知りに関する話題になると、キャプテンの峯岸みなみは「もう『チーム4』は人見知りっていう言葉は禁止! 人見知りは言い訳だから駄目だよ」とアドバイスする場面も。
さらに、峯岸は「“箱推し”されるチームにしよう!」と意気込みを語った。

AKB48「新チーム4」キャプテン峯岸「“箱推し”されるチームに」と意気込む

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.