日刊大衆TOP 芸能

AKB48でおなじみの選抜総選挙がジャカルタで開催!

AKB48でおなじみの選抜総選挙がジャカルタで開催!

アイドルグループAKB48の海外姉妹グループで、インドネシア・ジャカルタを拠点とするJKT48(ジャカルタ48)が、海外初となる選抜総選挙を開催した。
JKT48は、11年11月にインドネシア・ジャカルタを拠点にAKB48グループ初の海外姉妹グループとして誕生。

現地では着実に人気を伸ばしているが、このたび通算6枚目のシングルの歌唱メンバー16人を選ぶ総選挙が、海外で初めて行われた。

日本では、過去に5回開催されているAKB48の総選挙。
昨年は、開票イベントを中継したテレビ番組が平均視聴率20%(ビデオリサーチ社、関東地区調べ)を超えるなど社会現象となっているが、今回のインドネシア版の総選挙も、26日にジャカルタ市内で行われた開票イベントは現地の放送局が番組として放送し、大きな注目を集めたという。

選挙には、合計71名のメンバーがエントリーし、投票総数は20万7022票にも及んだ。

そうした中、1位のセンターには、1万4541票を獲得したメロディー・ヌランダニ・ラクサニ(22)が選ばれ、2位には1万3285票を集めたジェシカ・フェランダ(18)がランクイン。

続く、3位には一昨年の11月に「AKB48」から移籍した日本人メンバーの仲川遥香(22)が選ばれた。

仲川は、「私はこのJKT48で、すでに1年間活動をしてきました。この国で色々なことを勉強しました。1人でこのインドネシアに来て、最初は何もできなくて、本当に不安だったけど、メンバーやファンのみなさん、スタッフのみなさんからたくさんのことを教えてもらい、ここまで頑張れました」。

続けて、「私は日本に家族がいますが、この国にも“家族”がいます! できればずっとここにいたいです! みなさん、本当にありがとうございます!」と喜びをあらわにしている。


1位 メロディー・ヌランダニ・ラクサニ(22)




2位 ジェシカ・フェランダ(18)




3位 仲川遥香(22)




4位 シャニア ジュニアナタ(15)




5位 ベビー・カエサラ・アナディラ(16)

AKB48でおなじみの選抜総選挙がジャカルタで開催!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.