日刊大衆TOP 芸能

フジ加藤綾子 TBS田中みな実 日テレ石田エレーヌ「スケベ履歴書」 vol.2

[週刊大衆08月20・27日合併号]

1人目は加藤綾子アナ。
「この中で最も"清楚系"のルックス。それでいて、バストは推定Eカップの巨乳。夏場はタンクトップにショートパンツという服装で出演することが多く、オヤジの注目度も高い」(前同)

見た目の清楚さとセクシーボディのギャップに、面接官は早くもメロメロ!? さらに、彼女は優しさも評判だ。

「以前、フジのエレベーターが混み合っていたとき、カトパンもいたんです。すると、彼女の前にいた男性社員の肘が、たまたま彼女のオッパイに当たったそうです。慌てて謝ろうと振り向くと、彼女は"大丈夫ですよ"と、照れ笑いしてくれたそうです」(フジ関係者)

ちょっとしたセクハラもOK!? それどころか、学生時代にホストふうの彼氏と「あやチンコ」と書いた破廉恥プリクラも流出したように、意外と下ネタ好き。

「局員の結婚披露宴の2次会で、カトパンが司会をしたんですけど、新婦さんがキャビンアテンダントだったことに引っかけて、"新郎の夜のジャンボは~"と、嬉々として下ネタをぶちまけていましたよ」(前同)

この明るいノリに、TV美女研究家の八木晶王氏も破廉恥妄想を炸裂させる。「親しみやすくて、ハードルも低い。デスクワーク中、わざと消しゴムを落として"加藤君、拾って"と頼めば、机の下に潜り込んで、男の股間から可愛い顔を覗かせてくれそうですね」

優しくて、なんでもしてくれそうなキャラなら、フリーになってもオヤジを虜にするのは間違いない。

08月15日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.