日刊大衆TOP 芸能

アニメの新・名所なるか!? 高架下に広がる阿佐ヶ谷アニメストリートの魅力

アニメの新・名所なるか!? 高架下に広がる阿佐ヶ谷アニメストリートの魅力

アニメの聖地と聞くと、秋葉原を想像する人が多いかもしれない。しかし、3月29日にアニメ新名所としてオープンしたのは、なんと阿佐ヶ谷駅から高円寺駅の高架下! その名も「阿佐ヶ谷アニメストリート」だ。

「以前からこの場所は倉庫と駐車場として利用されていましたが、地域活性と住みよい街づくりのために再開発に着手しました」

そう語るのは、東日本旅客鉄道株式会社の資産を管理し、利活用を行っている株式会社ジェイアール東日本都市開発の久保絵理紗さん。阿佐ヶ谷アニメストリートは、駅利用者にも寄り添った商業施設なのだ。

「全国で二番目にアニメ制作会社が多いという杉並区の特徴に焦点を当て、アニメを作る人と観る人が集える交流の場を作ることになったんです」

アニメを楽しむ街が秋葉原ならば、阿佐ヶ谷はアニメをつくり出す街。

「阿佐ヶ谷アニメストリートは、観るだけでなく『アニメを体験』できる街なんです」と、久保さん。

話題を集めている3Dスキャナーで自分の身体をスキャンし、フィギュアをつくれるガチャガチャ専門店「阿佐ヶ谷駐屯地」やアニメコスプレ衣装、ウィッグのレンタル・販売から本格的な撮影まで体験できる「COSMENIA」などの体験型ショップが軒を連ねている。さらに、声優の卵が店員を務めるアニメコラボカフェ『SHIROBAKO』では、有名アニメクリエーターをゲストに迎えたトークショー「サテライトアニメナイト」などのイベントが開催されることもあり、“アニメ”を中心にしたバリエーション豊かな商業施設となっている。

「ストリート内にはアニメクリエーター養成専門校もあり、作り手側へのサポートもしています。今後はアニメ業界の次世代を担う新人クリエイター誕生と新たな作品の創出の場として、阿佐ヶ谷の街が賑わうこと期待しています」

高架下は、これまでにも秋葉原駅から御徒町駅の高架下に革製品や手作りジュエリー専門店が建ち並ぶ「2k450 AKI-OKA ARTISAN」、JR南武線の高架下には保育園が新設されるなど、注目が集まっている場所。賑やかなアニメの街として生まれ変わった「阿佐ヶ谷アニメストリート」もまた、東京の新名所になる日も近いかもしれない。

阿佐ヶ谷アニメストリート公式HP
http://www.jrtk.jp/asagaya-anime-street/

アニメの新・名所なるか!? 高架下に広がる阿佐ヶ谷アニメストリートの魅力

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.