日刊大衆TOP 芸能

指原莉乃、AKB48総選挙の連覇に意欲も「宣戦布告されて怖い」

指原莉乃、AKB48総選挙の連覇に意欲も「宣戦布告されて怖い」

もっと画像を見る

アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃が29日、千葉・幕張メッセで「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」の追加公演に出演した。

「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」は、今年1月から九州7県を舞台に行われた「HKT48」にとって初の単独アリーナツアー。

この日は、その追加公演が千葉・幕張メッセで開幕した。
公演前の囲み取材でHKT48劇場の劇場支配人も兼務する指原は、「ひとりでも多くの方に『HKT48』のファンになってもらいたいという気持ちで、九州ツアーをみんなでやってきました」と振り返り、「ぜひこのパワーを関東のみなさんにも見て頂きたいです」とアピール。

6月に開票される「第6回AKB48選抜総選挙」の話題になると、「連覇したいですが、握手会で他のメンバーのファンの方から宣戦布告されて、スゴく怖いです」と話して笑わせた。

コンサートでは、他のメンバーとともに全力のパフォーマンスを見せて集まった6000人のファンをわかせ、ソロパートではゲストのギタリスト・野村義男とのコラボでアン・ルイスの「あゝ無情」を熱唱。
コンサート終盤には歌唱中に、「みなさんに支えられて、ここまでくることができました」と集まった観客に対し、メンバーを代表して感謝していた。

指原莉乃、AKB48総選挙の連覇に意欲も「宣戦布告されて怖い」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.