日刊大衆TOP 芸能

東京VS大阪「SEXしたい女優」ランキング vol.2

[週刊大衆08月20・27日合併号]

それにしても、東京のツートップ・長澤と綾瀬が大阪で圏外というのは、いったい、どうしたことか。

『おんなの県民性』などの著書がある、ナンバーワン戦略研究所の矢野新一所長は次のようにいう。「大阪の男はキレイ系よりカワイイ系の女性を評価する傾向があるんです。ツンと澄ました美女よりも、庶民的で親しみやすい美女のほうが好き。ボケとツッコミのわかる"おもろい女"が好きなんですね。一方、東京の男は大人っぽくてカッコイイ女に憧れる傾向がある。今回のランキングからも、それを読み取ることができます」

さらに続けて、「実は、男が考える女性の理想のバストサイズも東と西で違うんです。あるアンケート調査によれば、関東の男の理想はCカップ、関西の男の理想はAカップなんだそうです(笑)」

大阪の男は「巨乳嫌いの微乳好き」!? 今回のアンケートからも、その傾向が窺えるから面白い。

続く東京3位は上戸彩。
「これまでセックスの対象として見てなかったけど、ようやく妄想してもOKって感じになってきた。今夜も、ごっつぁんです!」(38=運送会社勤務)
「生意気そうだけど、惚れた男には一途なタイプ。ナンチャラいうグループのナンチャラいう奴とは、さっさと別れてほしいよ、マジで」(59=私鉄勤務)
ナンチャラではなく"EXILEのリーダー・HIRO"です、念のため。

隠れ巨乳といわれて久しい上戸だが、映画『テルマエ・ロマエ』では、はち切れそうな胸の谷間をアップで撮らせたうえ、銭湯での入浴シーンも披露する大サービス。今後がますます楽しみになってきた。

08月22日公開のvol.3に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.