日刊大衆TOP 芸能

東京VS大阪「SEXしたい女優」ランキング vol.3

[週刊大衆08月20・27日合併号]

東京編ランキング4位は井川遥と優香の2人。
「独身時代の井川もよかったけど、色っぽさなら人妻になり、母になったいまのほうが上。あのポッテリした唇は、ワイセツ物陳列罪ですよ(笑)」(43=電機メーカー勤務)
「30歳過ぎても優香の可愛らしさは不変。オヤジあしらいも上手そうだし、一緒に酒を飲んだら楽しそうだよね」(58=商社勤務)
6位も石原さとみと黒木瞳の同着となったが、「石原さとみのエッチな唇を奪いたい。最高の回春剤になるハズ」(49=フリーター)
「細身の体からエロ~いフェロモンがムンムンの黒木瞳。あの体つきは絶対に名器ですよ」(62=僧侶)

黒木は相変わらずの高評価だが、このところの石原のエロさに対する評価もストップ高が続いている。

8位の北川景子には、「美人でエロい。好きものっぽい顔をしてるところが好き」(39=会社員)

共演者キラーといわれる肉食系美女優の北川が酒好きなことは、お父サンたちもよく知っているようで、「一緒に酒が飲みたいね。酔わせればオレにもチャンスがあるかも、な~んちって」(44=飲食店勤務)

独特のユルさを感じさせるところも魅力というわけか!?

本誌連載でもお馴染みで9位の磯山さやかには、「プライベート撮影会で、彼女を独り占めしたい」( 37=量販店勤務)
同位の吉永小百合には、「この15年ほど、容色に変化がないのが凄いと思う」(65=警備員)

まったく同感です!

さて、ここからは大阪編のランキング――。
栄えある1位に輝いた北川景子は、神戸出身というのもポイントになったようで、「単純に可愛いやん」(40=機械メーカー勤務)という声がある一方、「彼女の行っとった高校は、なかなかの進学校。あそこの制服着てもらってプレイできたら最高やね」(45=薬剤師)と、関西人ならではの声も。

芸能活動のため、東京に転校した北川だが、後に明治大学商学部をキッチリ卒業しているだけに、知的な雰囲気も評価された!?

東京で9位の吉永小百合が大阪では2位。これも快挙といっていいだろう。
「若い頃、夢の中で一番セックスした女ですわ。ガハハ」(71=喫茶店経営)とは、世のサユリストたちの偽らざる本音かも。

相武紗季の3位も大阪ならではといえそうだ。
「可愛らしいうえにセクシー。えくぼがたまらん。マジで結婚したいくらいですわ」(33=公務員)
「彼女のお姉さんはタカラジェンヌ。姉も交えて3P希望」(35=飲食店勤務)

ちなみに、相武の母親も元タカラジェンヌ。vol.7参照のコラムでも触れたように、関西圏では宝塚女優の人気は根強いようだ。6位タイに入った黒木瞳は東京でも人気だが、大阪では天海祐希、檀れいらOGに3票、現役の星組・娘役トップの夢咲ねねに2票入った。

08月23日公開のvol.4に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.