日刊大衆TOP 芸能

東京VS大阪「SEXしたい女優」ランキング vol.4

[週刊大衆08月20・27日合併号]

一方で、大阪で3位タイ(東京で6位)の石原さとみや、5位の上戸彩(同3位)、6位タイの井川遥(同4位)は東京とあまり変わらない高評価を受けているといえる。

アイドル評論家の堀越日出夫氏がいう。「大阪人は"東京がナンボのもんじゃい!"という対抗心を少なからず持ってますからね。東京で人気のあるものを素直に認めたくない、という気持ちがある。逆にいうと、そんな彼らが認めている石原や上戸、井川は、本当の意味で全国区の人気者といっていいでしょうね」

一方、東京では圏外ながら、大阪編のランキングでは6位タイの名取裕子、9位タイの安室奈美恵、山本富士子といった顔ぶれが票を集めた。
名取には、「まさに"女盛り"いう感じやね。あの色白の肉厚ボディに溺れてみたいわ」(51=鉄工所勤務)
さらに、「彼女にだったら、身体の隅から隅まで調べられても本望です」(46=ガソリンスタンド勤務)と、彼女主演の人気ドラマシリーズ『京都地検のおぼ女』をイメージしたと思しきリクエストもあった。
安室には、「彼女が10代の頃から、ずっとエッチしたかった。いまでもしたい。あの年で、あの綺麗さ、可愛さは反則や」(37=飲食店勤務)
そして山本には、「なんやいうても第1回のミス日本でっせ。もともと船場のエエとこのお嬢さんやったそうですな。ベッピンさんいうたら古今東西、彼女が一番と違いますか」(83=無職)

同様の声が計4票もあったのだから、これはもうベテラン大女優に脱帽するしかないだろう。
「ま、話にオチがないと終わらない大阪人だけに、シャレで山本富士子の名を挙げた人もいるかもしれませんけどね(笑)」と前出・堀越氏がいう。

続けて、「いずれにせよ、大阪の人はカッコつけた人間が大キライですからね。9位の安室奈美恵も歌って、踊ってるときはカッコイイけど、素に戻ったときは、ぶっちゃけキャラの親しみやすいお姐ちゃん。そのへんを大阪の人はよく見てるんだと思いますよ」

08月24日公開のvol.5に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.