日刊大衆TOP 社会

「女子高生が露出男を激写!?」他、今週の「わいせつ事件」まとめニュース

消防士が友達アプリで少女を裸に
利用者同士でメッセージ交換できるアプリを使い、宮城県内の女子中学生に裸の画像を送らせたとして、山梨県の消防士(30)が3月に逮捕された。女子中学生は優しいメッセージに安心させられ、知り合ってわずか5時間のメールのやり取りで上半身裸の画像を消防士の言いなりで送ってしまったという。消防士は中学生ばかりを狙い、同様の犯行を10回以上したと供述している。

公衆トイレで女児に強制わいせつした変態コロンビア留学生
公園で遊んでいた小学生女児2人を公衆トイレに閉じ込め、体を触るなどしたコロンビア人の専門学校生の男(25)が、4月30日までに監禁・強制わいせつなどの疑いで大阪府警に逮捕された。トイレに残っていた指紋から容疑者が浮上、男は「絶対にやっていない」と容疑を否認しているが、自宅から押収したスマートフォンには被害女児の写真が残っていたという。

行為のみならず画像まで販売した男
大阪府警は茨城県に住む当時中学2年生の女子生徒とわいせつな行為をしたとして、4月30日に東京都世田谷区在住の無職の男(24)を逮捕した。調べによると女子中学生に水着や体操着を着せるなどして撮影した写真をインターネット上で売っていたことも判明。同様の行為を10人以上としたとも自供しており、他の女性のわいせつ画像も販売していたとみられている。ちなみに写真は900円で1セット108枚。くしくも人間の煩悩と同じ枚数だった。

露出現場を逆撮影したアッパレ女子高生
京都市営地下鉄東西線の車内で、向かい側に座っていた当時高校生の女性(18)に対し下半身を露出して見せたとして、4月28日京都府警山科署は会社員の男(55)を公然わいせつなどの疑いで逮捕した。男は「心当たりがない」と容疑を否認しているが、被害にあった女性が逆に男の顔や下半身をスマートフォンで撮影、それが逮捕の決め手となった。

わいせつ動画で老後の資金を?
4月28日、京都府警は児童ポルノ動画をインターネットで販売したとして、東京の資産運用会社のシニアファンドマネージャーの男(45)を逮捕した。容疑者は自ら運営する商品紹介のブログを見て申し込んできた客に、小学生の裸などの動画を販売。月に約50万円も売り上げていたとみられる。調べに対し容疑者は「退職後にお金に困らないように始めた」と容疑を認めているという。

OLを幼稚園に連れ込んでいったい何を?
神奈川県警多摩署は、閉園後の幼稚園に女性を連れ込んでわいせつ行為をしたとして、東京都調布市の男子高校生(17)を強制わいせつ容疑で逮捕した。男子高生は4月20日の夜、川崎市多摩区の路上で帰宅途中のOL(22)を背後から首を絞めるなどして脅し、幼稚園の敷地内で胸を触るなどした疑い。女性の証言や付近の防犯カメラの映像から、現場周辺を警戒中の署員が容疑者に似た少年を発見し職務質問。少年は容疑を認めたという。

わいせつ行為も下着も金も!?
埼玉県警捜査1課と浦和東署は、わいせつ目的で尾行した女性宅から下着を盗んだ疑いで、4月30日に元塾講師の男(27)を逮捕した。ところがこの男、他にも60代の男性社員宅に侵入し、現金約17万5千円と女性用下着を盗んだとして再逮捕。容疑者は3月にも20代女性にわいせつ行為をしたとして逮捕されており「女性の下着もお金も欲しかった」と容疑を認めている。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.