日刊大衆TOP 芸能

仁義娘・夏目三久を待ち受ける赤坂・女子アナ連合の苛烈落とし穴

[週刊大衆05月12・19日GW合併号]

3月31日からTBSの朝の顔として、『あさチャン!』のメインキャスターに抜擢されたフリーアナウンサーの夏目三久(29)。

生放送の情報番組でのメインは初挑戦という彼女だが、「気になる初回の平均視聴率ですが、6時~6時59分の時間帯で4・9%。同じ時間帯における、みのもんたさん司会の『朝ズバッ!』の平均視聴率が3・5%だったということを考えると、まずまずのスタートと言えるでしょう」(テレビ誌記者)

9年間も続いた『朝ズバッ!』の後継番組だけに、局側の期待も高く猛プッシュ体制のようだが、夏目アナの意外な一面にTBSも感心しているという。

「大抜擢のわりに、司会進行以外で読むのは動物や生活関係の暇ネタばかり。実は古巣である日テレへの恩義なのか、番組内ではニュースは一切読まないという契約をしているそうです。今時のフリーアナには珍しい夏目さんの義理堅さに、TBSのお偉い方もメロメロだとか」(芸能記者)

順風満帆のように見える夏目の仕事ぶりだが、TBSの"お家芸"が彼女の前に立ちはだかっている。

「今や赤坂名物ともいえる"女子アナイジメ"です。自局の朝の看板番組を夏目さんに強奪された田中みな実アナ、枡田絵理奈アナをはじめとするTBSの女子アナ陣が怒り心頭なのだとか。以前、元TBSアナウンサーの小林麻耶がブログで局内イジメを告発したことがありますし、寿退社した青木裕子もイジメを苦に辞めたと、もっぱらです」(番組制作会社関係者)

出る杭が打たれるのは世の常だが、TBSの女子アナのイジメには壮絶なものがあるという。
「代表的なものでいえば、私物の盗難、台本や弁当が配られない、トイレの落書きなどがあります。夏目さんは過去に"コンドーム写真"が報じられたことがあるだけに、楽屋にコンドームを大量に置かれる恐れもあるのでは」(前同)

陰湿なイジメがあってもめげず、夏目ちゃん、毎朝ちゃんと頑張って!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.