日刊大衆TOP 社会

大王製紙井川前会長告白第2弾私が見た有名人たちの「夜の素顔」vol.02

[週刊大衆12月02日号]

男性有名人の中では、歌舞伎役者の市川海老蔵との出会いが、記憶の中に鮮明に残っているようだ。

「あるとき、私が六本木のカラオケ屋で飲んでいると、ある友人から電話がかかってきました。"いまから海老蔵を連れていってもいいですか?"と言うので快諾したところ、現れるなり、海老蔵さんはドーンと私の前に座ったのです。"オレはね、あんたがどんな立派な会社の社長だろうが、全然興味はないんだ"と、据わった目で私を睨みつける。友人はすっかり慌ててしまって、海老蔵さんの腕を引っ張って店を出ていきました。どうやら海老蔵さんは、酒を飲む前から親しくしている人間を仲間と見なす傾向があるようです。後日、寿司屋で再会したときはとても礼儀正しく、会話が楽しく弾みました。本の中では大物女優、有名タレントや人気女子アナなど有名人50人以上に触れました。いまをときめく国民的アイドルグループの人気メンバー2人の"セクシー接待"の現場や、一部で報じられた不良グループ・関東連合との本当の関係も記しました。夜の世界での出会いは、とても面白く、刺激的なものでした」

だが、こうした日々ももはや過去のものとなった。そこに未練や寂しさはないのだろうか。

「これだけ社員や株主、世間の皆様に迷惑をおかけしてしまったのですから、当然の報いです。刑務所の中で罪を償いながら、私の狂気がなぜ生まれたのか、見定めようと思います」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.