日刊大衆TOP 社会

あわや感電死!? 東所沢駅で線路に入った女性が電柱に登り逃走を図る

5月11日の夜、JR武蔵野線東所沢駅で、20代の女性が線路内に立ち入り上下線7本が最大41分遅れ、約1200人に影響が出る騒ぎがあった。

驚くのはこの女性、救出のため線路に降りた駅職員が声をかけると逃走を図り、なにを考えたのか線路内の電柱をよじ登り始めたのだ。さらに女性は架線にぶら下がり始めたため、駅はレスキュー隊を要請し、同日11時20分には無事保護された。ちなみに女性が酔っていたかどうかは、未確認とのこと。

JR東日本八王子支社によると、女性は駅の外からフェンスをよじ登り、線路内に侵入したとのこと。救助された際には、手に軽いやけどを負っていたらしい。架線には高圧電流が流れているものもあり、うかつに触ると命の危険もある。軽いやけどで済んだのは、不幸中の幸いといえよう。

電柱に登らずとも、命にかかわる危険な行為である線路内への立ち入り。酔って転落というケースが最も多いので、ホームで足元の怪しい人がいたら、注意するようにしたい。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.