日刊大衆TOP 娯楽

【お宝レースの男】オークス、平安S、メイS…(得)牝馬がキーポイント

お宝レースの男 ホースダング神津
オークス、平安S、メイS…(得)牝馬がキーポイント


今週のGⅠは、うら若き3歳牝馬たちの闘い・オークス。ここは、現役最強馬候補にも謳われる⑩ハープスターが断然の存在だ。伏兵として⑪マーブルカテドラルあたりに要警戒であるが、その前に土曜日の激熱レースをチェックしておきたい。

【土曜京都11R 平安S ダ1900m】
ダート中距離の重賞競走に砂の猛者たちが集った。パワフル戦を制するのは!?

<展開>
メイショウコロンボが逃げ、他にも先行馬は何頭かいるものの、平均的かやや速めくらいのペースで進みそう。

<注目の激走ホース>
③ナムラビクター 前走で、GⅠ馬のニホンピロアワーズを破った。いよいよ本格化。

⑯ワイルドフラッパー 牝馬限定の地方重賞が圧巻の内容だった。中央での1900mに実績はないが、3番手前後で進めて抜け出しを図る。


【土曜東京11R メイS 芝1800m】
一方、東のメインには、芝の中距離戦が組まれている。ここでまずピックアップしたいのが⑯ウインプリメーラ。3歳時には牝馬重賞戦線を賑わせてきた。牡馬相手でも好勝負と見る。

さらに、②アロマカフェにも注目しておきたい。7歳になったが、まだまだやれそうだ。

また、メイSの過去の傾向は以下の通り。
(頭数)枠番/脚質
13年(18)152 好好好
12年(12)542 逃差差
11年(18)873 先好差
10年(16)631 追逃差


【土曜東京9R カーネーションC 芝1800m】
特別競走にもアンテナを張っておくと、第9レースが面白い。

クローズアップされるのは実績上位の2頭。⑰ショウナンパンドラと⑯マローブルを狙っておきたい。


【日曜東京6R 芝1600m】
さて、翌日の日曜日はオークスの他に、平場戦にロックオン! シングンジョーカーはプリンシパルSで見どころがあった。妙味があれば、お買い得だ。

追加情報等はホースダング神津ブログをチェックしてください
http://ameblo.jp/sniperkozu/


■ホースダング神津(こうず)プロフィール
1970年生まれ。週刊大衆編集部で競馬記事を担当。昨年度は、マイラーズC3連複17,400円、プロキオンS馬単5,270円、札幌日経OP単勝5,250円、安田記念ワイド3,120円、愛知杯複勝1,180円などを的中させている。

【お宝レースの男】オークス、平安S、メイS…(得)牝馬がキーポイント

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.