日刊大衆TOP グ スーヨン

第8回 8回目にしてやっと公開! 『いい加減な読書術』1日5冊も夢じゃない!

2014-05-28

天才CMプランナー グ スーヨンが教える「いいかげん学習法」


オレは、CMの仕事を30年間もやってる。
自他共に認める北半球一の飽き性のオレがですよ、よくもまぁ続いたなぁと感心するね。
その理由の一つは、毎回違う商品だったからだと思う。
ビールだったり、お菓子だったり、化粧品だったり、電化製品だったり、サービスだったりと、ちゃんと数えたことはないけど、たぶん100商品以上で、タイプ別にすると1000本は創ったんじゃないかな。
その仕事の度に、少なくとも5、6冊から10数冊の関係書籍を読まなきゃならなかった。
読まなきゃならない本が山積みなのは、なんの仕事をしてても同じでしょう?
読んでないの?
だから出世しないし、儲からないのねぇ…
 失礼、イヤミです

他にも、自分の仕事には直接関係なくて分野外だけど、とにかく知っておきたいとか、今後これを知っておかなきゃマズイ気がするとか、前からちょっと興味はあるんだけど、なかなか読む機会がないとかいう時もあるよね。

関係書籍は、だいたい学術本かハウツー本が多いかな。
化粧品だったら「肌の秘密」とか「美とは」とかだし、サービスだったら「今さら聞けない流通の仕組み」とか、書店に行くと山のように積まれてる。
アマゾンなんかだと、「この本に興味を持った人は、こんな本にも興味を持ってます」なんて、ご親切に教えてくださる。
流行のビジネス書も、やっぱり読んどかなきゃだしねぇ。

それじゃ、もったいないけど企業秘密を公開しちゃいましょう!
まずは、小説とかの楽しむ本は、こっちに置いといて…

ハウツー本&ビジネス書&学術本の読み方

1.本の選び方  同じテーマの本を3冊同時に買え!
同じテーマでもたくさんの本が出版されてて、それ関係ってのを探すのにはあんまり苦労しないけど、あまりに沢山有り過ぎて、どの本が信用できるのか? どれを買えばいいのか? サッパリ分からない。
はいはい、よく聞く意見ですね。
まず、タイトルや帯や目次、本文のページをパラパラとめくってみて、なんとなくいい感じとか、この本は丁寧だなとか、真面目な文章だなとか、いい加減に感じるんです。
なにがなんでも、感じるようにパラパラしてください。
それでも、どれがいいか迷ってしまうだろうけど、構うことはありません。
ケチケチしないでドーンとまとめて買ってください。とりあえず同じテーマの本は、3冊もあればいいでしょう。余裕があれば、何冊でもどうぞ!

いい加減ないい感じに頼れ!
必ず買えっ!お金をかけろっ!


このコラムを読んでいる人は、もう立派な大人ですよねぇ。
お金が無いとか、みみっちいこと言わないですよねぇ。
ちょっと飲み代を削るとかね、趣味にかけるお金を削るとかね、そもそもチンタラ遊んでる場合じゃないよぉ、もういい歳なんだから~
そのうち気がついたら、死んでるよ~

失うもの無くして、得るもの無し!

買ってきた本は、早速机の上にドーンと積み上げる。
机の上に何十冊もの本が積み上げられた景色は、なんとも甘酸っぱい快感です。
あれ? 分からない?
残念ですね、それが分かるようになるには、10年かかるかなぁ。
まぁ、そんなに悲観しないで、最初は誰でもそんなかんじですから。
それじゃ、最強無敵の読み方を教えましょう!永久保存版です。

2.目次を眺める
買ってきた3冊のうちの1冊をテキトーに選ぶ。

目次を、ただただ眺めます。
眺める、眺める、眺める、なにかをいい加減に感じながら眺める。


そして、なんとなーく信用性の高い方から順列を決めてください。
なんとなーくのいい加減に! 
ジィーッと眺めていれば不思議なもので、こっち本の方が信用できそうだな、くらいのことは、なんとなーく感じてくるモンです。

あららららら、肝心な所でページが足りなくなっちゃったですねぇ。
読み方は、この後に5段階あるんだけど、仕方がない、続きは、また今度。

グ スーヨン(具秀然 gu suyeon) プロフィール
1961年、山口県下関出身の在日韓国人二世。
CMディレクターとして多くの話題作を手掛け、注目を集める。
1994年にGOO TV COMPANY ltd.設立。その才能は多岐に渡り、作詞家としての活動をはじめ、2001年には初の小説「ハードロマンチッカー」を刊行。小説家としても高い評価を得る。
2002年に2冊目となる小説「偶然にも最悪な少年」刊行。
ACC最高賞、ロンドンクリエイティブアワード他、受賞多数


グさんが手掛ける話題のタクシーCMをCheck!
『グとハナはおともだち』
【CM作品】
・ケビン・コスナーのサントリーモルツ
・永瀬正敏の資生堂メンズスタイリングムース
・「脱いでもすごいんです」のTBC
・「パソコンできない人は亡びる」COMPAQ
・ジャン・レノのHONDAオルティア
・内藤剛士の「だって8時間だもん」SONYハンディカム
・ウルフルズの資生堂GERAIDOから堂本剛の資生堂GERAIDO
・鼻血を出した金城武のライフカード
・菅野美穂の「なにのもっかなぁ」サントリービタミンウォーター
・「ピンキリ」優香と加藤君のカーセンサー
・ひろみ郷の雪国まいたけ
・「あきらめましょう」を歌う華原朋美、伊藤蘭のポッカ
・金城武のLYCOS
・柳沢慎吾のピザーラ
・福山雅治のダイナブック
他、IBMのe-business、缶コーヒーのジョージア、ヤクルトジョア、ポラロイド、日本火災、DDIセルラー、うまかっちゃん、関西J-phone、九州J-phone、所ジョージのラビット、佐川急便、篠原凉子の「やばっグッときた」ORIXカード
など、お茶の間を騒然とさせる話題作多数。


【出演番組】
1995年:テレビ朝日の「えびす温泉」では、レギュラー審査員。
1998年:テレビ朝日ドキュメント「21世紀への伝言」で、現在活躍する在日韓国人クリエイターとして出演。
1999年:TBSの「情熱大陸」で、自身をドキュメントされた。
2010年:タクシーちゃんねる「グとハナはおともだち」
2013年:ベイFMレギュラー番組「接続したくない人たち」毎週月曜25時~


【手がけた作】
・内田有紀「baby's growing up」MTV
・槙原敬之「SPY」「どうしようもない僕に天使が降りてきた」MTV
・チャー「SMOKY」MTV
・ウルフルズ「まかせなさい」MTV
・内田有紀のアルバム「愛のバカ」「nakitakunalu」プロデュース
・ポッカのCMソング「あきらめましょう」や田原俊彦、林明日香、ラグフェアなどの作詞を手がける。

2001年3月:初の小説「ハード・ロマンチッカー」刊行
2002年6月:「偶然にも最悪な少年」刊行
2003年9月:初監督映画、「偶然にも最悪な少年」全国東映系ロードショー。主演 市原隼人、中島美嘉主演
2005年:韓国プチョン国際ファンタスティック映画祭に審査員として招かれる。
2007年5月:映画「プルコギ」全国公開。主演 松田龍平、山田優
2010年1月:テレビ東京「ジロチョー清水の次郎長維新伝」監督
2011年11月:映画「ハードロマンチッカー」全国公開。主演 松田翔太


【2015年公開予定のグスーヨン監督映画が現在企画進行中】
プルコギ 偶然にも最悪な少年 ハードロマンチッカー 偶然にも最悪な少年

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.