日刊大衆TOP 社会

中高年のためのLINE使いこなし講座 「よけいな通知を出さない方法」編

無料でメッセージのやりとりや通話ができ、若者を中心に人気のLINE。投稿がされるとスマホ画面に通知をしてくれて、見逃すことがなく便利なのだが、これが時としていらぬトラブルを引き起こしてしまうことがある。席を外している時や寝ている時に、浮気相手からのメッセージを奥さんや恋人に見られ、修羅場を味わった男性が続出しているのだ。

Line01


しかしその扱いには注意をしたい。LINEには投稿があった時にアプリを起動していなくても画面で知らせてくれる「通知機能」があるのだがこれがクセモノだ。親切にも文章内容まで通知してくれるため、奥さんや恋人に発見されて浮気がバレ、修羅場を迎えた男が続出しているのだ。パートナーと浮気相手、両方を失うという絶望的な状況を避けるためには、その通知機能を切ってしまうこと。とにかくこれに尽きるのである。 設定方法は簡単。まずLINEを起動し、下の「その他」をタップすると下のような画面が出るので、上のメニューにある「設定」をタップする。

Line02


さらに「設定」をタップすると下のような画面になるので、「通知」の部分を確認。「オン」になっていたら要注意。そこをタップして設定を変えよう。

Line03


通知の設定をするのがこの下の画面。「通知」をオフにしてしまえば、メッセージが届いてもLINEが知らせることはない。通知は知りたい、メッセージ内容だけ画面に出したくない、というのなら「通知」をオンにしたまま「メッセージ内容表示」をオフに。

Line04



Line05



これで関係を隠したい相手からメッセージが届いても、奥さんや恋人に気づかれることはない。LINEを使いこなして、心置きなく遊んじゃいましょう!

中高年のためのLINE使いこなし講座 「よけいな通知を出さない方法」編

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.