日刊大衆TOP 芸能

「芸能美女おっぱい冬季五輪」金・銀・銅 vol.01

[週刊大衆02月24日号]

いよいよ開幕したソチ五輪。
4年に一度の冬のスポーツの祭典に、胸を躍らせているファンも多いはず。

そこで本誌は、日本が誇るおっぱい美女に胸を揺らしていただこうと、「おっぱい冬季五輪」を自主開催。

さっそく、栄えある【乳メダリスト】を発表しよう。
スキーのフリースタイル総合は、【どっからでもかかって来なさい】的な最強のおっぱい戦士を決める競技だが、長澤まさみが金メダル、上戸彩が銀メダル。
AKB48のこじはること小嶋陽菜が初出場(?)で銅メダルの快挙を達成した。

長澤も上戸も、かつては"隠れ巨乳"の代表選手だったが、いまでは押しも押されもせぬデカパイ美女。
「長澤はドラマで共演した伊勢谷友介との熱愛同棲が報じられるなど、プライベートでも大人の女に脱皮。仕事面でも、チュッチュチュッチュとキスシーンだらけの台湾ドラマ『ショコラ』に続き、巨匠ジョン・ウー監督の最新作『太平輪』に出演。濡れ場で全裸になっているという情報もあります」(芸能記者)

『太平輪』で長澤の大乳輪(?)を拝むことができればそれこそ金メダル級のサプライズだろう。

結婚2年目に突入した人妻・上戸のおっぱいの充実ぶりも、言わずもがな。
「結婚してから、なぜか露出が増えたともっぱらです」(前同)

小嶋陽菜の銅メダルは、フォトブック『こじはる』(講談社)で披露した手ブラや水着ショット、下着通販『ピーチ・ジョン』のCMで見せたエロすぎるランジェリー姿の賜物と言えそうだ。
彼女の自称"ダイヤモンド(D)カップ"は、公称の80センチ以上の量感をたたえた美巨乳。
「赤ちゃんのようなスベ肌にマシュマロ乳。そのうえ美脚のこじはるボディは、見るからにオイシソー。下着部門があれば、間違いなく彼女が金メダルですね。完璧なモデル体型ではないぶん、エロさにリアリティーがあるんですよ」と、TV美女研究家の八木晶王氏が言えば、エッセイストの下関マグロ氏も、「油断した長澤がゴール前で転倒し、こじはるが一気に抜き去る展開もありそう。いまの彼女にはそれくらい勢いがありますね」と、小嶋を絶賛する。

お次は、おっぱい五輪の人気競技・モーグル。
急斜面に想定外の巨大なモーグル(こぶ)が現れることから、"隠れ巨乳"たちが競うと言われている。

この部門で金メダルに輝いたのは、モデルでタレントのローラ。
もの怖じしない"タメ口キャラ"で知られる彼女は、その一方で、若い女性たちのファッションリーダーでもある。

父親がバングラデシュ人で、母親が日本人とロシア人のハーフというローラは、T165-B82W56H86という日本人離れしたプロポーションの持ち主。
「脚が異常に長く、くびれがすごくて、胸もデカい。エキゾチックな美女なのに、"小股の切れ上がったような"日本的な女らしさを感じさせるところが、彼女の日本人受けする理由でしょうね」(前同)

推定90センチ超級の爆乳の持ち主・夏帆は銀メダル。
昨年は連ドラ『みんな!エスパーだよ!』(テレビ東京系)にヤンキー女子高生役で出演し、パンチラを連発した彼女。
「映画やドラマでキスシーンを披露したこともある彼女は、"必然性があれば、脱いでもいい"という昔ながらの女優魂の持ち主。夏帆が自慢の特大モーグル(こぶ)を披露する日は、そう遠くないかもしれません」(前出・八木氏)

夏帆のバストが素晴らしいことは、もはや天下にあまねく知れわたった事実。
あとは本人の"カミングアウト"を待つばかり!!

銅メダルの石原さとみはフジの月9ドラマ『失恋ショコラティエ』に出演中。
「実は10代の頃から、おっぱいはデカかった。隠れ巨乳というより、"隠し巨乳"でしたね」(前出・下関氏)

一方、まごうかたなき巨乳美女がメダルをかけて戦うスキーのジャンプ・ラージヒル部門は、綾瀬はるかが貫禄の金メダルだ。

昨年の彼女はNHK大河ドラマ『八重の桜』の視聴率が振るわなかったが、『紅白歌合戦』の紅組司会の天然ぶりが好評で再び、上げ潮モードに。
「キャラも天然なら、おっぱいも天然。綾瀬の88センチ、推定Fカップの美巨乳は、いまだに芸能界ナンバーワンと言っていいでしょう。彼女には日本選手団の主将がふさわしい。旗手の綾瀬に、おっぱいの旗を高く掲げて入場してもらいましょう(笑)」(八木氏)

銀メダルの夏菜もスレンダーながら、巨乳には定評がある。
1月発売の写真集は、その名も『ザ・グラビア』(集英社)で、彼女は大胆な手ブラ姿のほか、胸の谷間を強調した水着姿を披露してくれた。

銅メダルは88センチFカップのグラドルで、女優としても活躍中の中村静香。
童顔巨乳系の正統派グラドルとして知られる彼女だが、スラリと伸びた美脚もなかなかのもの。
「彼女の深い胸の谷間は、スノーボードのハーフパイプのよう。あの谷間に何かを挟みたくなってしまうのは、男の本能というものですよ」(前同)

同じくジャンプのノーマルヒルは、大きさはさほどでもないが、形のよいおっぱい。
"デカけりゃいいってもんじゃない"という方にはオススメの競技だ。

細身で美乳のおっぱい選手の争いでは、売り出し中の新星・有村架純が金メダルを獲得した。
NHKの朝ドラ『あまちゃん』で、小泉今日子の娘時代を演じてブレークした彼女だが、出演CM本数は早くも二ケタを突破。
女優としても前出の『失恋ショコラティエ』に出演中と、飛ぶ鳥を落とす勢い。
「有村は『失恋~』でベッドシーンを演じてましたが、上目遣いで男を見つめたり、胸の谷間を露わにしたり、けっこうエロくて、ソソられましたね」(下関氏)

芸能界屈指の"肉食系"として報じられることも多い北川景子も、決して胸が大きいほうではないが、"推定美乳"で銀メダル。

桐谷美玲も小顔で、体の細さに定評があるが、「水着になると、意外にも胸の谷間がクッキリ。寄せていることは確かですが、かなりの美乳です」(芸能記者)

02月20日公開のvol.02続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.