日刊大衆TOP 芸能

春の連ドラ女優20人お騒がせ「下半身」報告

[増刊大衆05月25日号]

一部で"ワケあり女優たちの春ドラマ"なる嬉しくない異名をつけられた4月の連ドラ。この豪華な顔ぶれに、どんなワケが隠されているのか? 最新スクープ情報を一挙出し!

吉高由里子(25)
銀熊賞女優に嫉妬して現場ではNG連発中!!

『赤毛のアン』の翻訳家である村岡花子氏の生涯を描いた朝の連ドラ『花子とアン』(NHK)。ドラマは好評だが、ヒロイン・吉高由里子と、妹役の黒木華(24)が犬猿の仲だという。
「撮影当初の2人は仲よしで、本当の姉妹のようでしたが、2月に黒木がベルリン国際映画祭の最優秀女優賞(銀熊賞)を獲得してから、ギクシャクし出したんです」(撮影スタッフ)

どうやら、銀熊賞受賞で上層部が黒木の出演シーンを急に増やしたことに、吉高は腹を立てたようだ。
「受賞直後、出演者やスタッフが総出で黒木さんを迎え、拍手喝采。以来、現場の空気は黒木中心になってしまって……」(前同)

いまでは黒木が演技で褒められると、吉高がイライラし出してNGを連発。出番が終わると、楽屋に引きこもってしまうという。

初回21・6%と、高視聴率なことだけが救いか!?

仲間由紀恵(34)
朝ドラ出演で囁かれる元カレとの"復活愛"!

仲間由紀恵に、13歳年上の俳優・田中哲司との初ロマンスが発覚したのは09年の秋だった。それから5年、2人の関係が再び注目を集めている。
「仲間は現在、朝ドラ『花子とアン』でヒロインの生涯の友というサブヒロイン役を演じています。当然、番組宣伝に駆り出され、NHKには頻繁に顔を出しています」(事務所関係者)

一方の田中は現在、大河ドラマ『軍師官兵衛』で、前半戦の山場を握る重要人物・荒木村重役を熱演中なのだ。
「田中も頻繁にNHKに出入りしていますからね。局内で田中と顔を会わせ、焼け木杭に火がつくのではないかと、彼女の事務所が警戒モードだとか」(前同)

かつて2人の熱愛が発覚した際、仲間の事務所が強引に別れさせたという話もある。再会したら、愛再燃の可能性は十分にある。

運命の再会はあるか!?

深田恭子(31)
新恋人の100人斬り宣言でセフレ疑惑が!?

引きこもり、ホームレスの生活を支援するコミュニティ・ソーシャルワーカーの活躍を描いたドラマ『サイレント・プア』(NHK)に主演中の深田恭子。

恋多き女として、数々の男を手玉に取ってきた彼女だが、今回ばかりは振り回されてしまいそうだ。今年2月に発覚した新恋人が、かなりの曲者だという。
「深田さんが俳優仲間に"新しい彼氏です"とイタリア料理店のオーナーを紹介していたんですが、その彼がどうやら、最近バラエティー番組で活躍中のベリッシモ・フランチェスコらしいんです」(芸能記者)

その噂の彼が、実はかなりの遊び人だという。
「彼は100人斬りを公言し、先日も写真誌にAV女優の滝沢かのんとラブホテルに入る姿を激撮された。彼女も遊び人と承知のうえで、割り切った関係を楽しんでいるのでは?」(前同)

それって、セフレ!?

桜庭ななみ(21)
恋愛場面は「妄想」演技若手ホープはガチ処女

深キョン主演の『サイレント・プア』に出演中の桜庭ななみ。「三菱地所を見に行こう♪」というテレビCMでの台詞が印象深い若手のホープだが、撮影現場では疲れた様子で、「遊びたいけど遊べない」と、こぼす日々だとか。
「彼女が所属している事務所は堀北真希も在籍する、業界でも屈指のタレント管理に厳しい事務所。とりわけ恋愛関係は、マネジャーが徹底的に指導しているようです」(芸能記者)

しかも彼女は、雑誌『BOMB』のインタビューで"処女宣言"をしたこともあり、完全な無菌室育ち。
「男性経験ゼロなので、過去に出演した恋愛ドラマでは、すべて妄想で演じていたようです」(前同)

ハタチ過ぎの大人がSEXはもちろん、デートまで妄想でしか演じられないなんて、ちょっとヤバいですよ、事務所の社長さん!

有村架純(21)
清楚な外見に隠された先輩譲りの"肉食"本性

高校野球が題材のドラマ『弱くても勝てます』(日テレ)の劇中での制服姿が可愛いと、評判の有村架純。

だが、清純派の見た目とは裏腹に、どうやら猛烈な"肉食系"女子のようだ。
「彼女は極度のイケメン好き。普段は滅多に人の目を見て、話すことはありませんが、相手がイケメンだと近づき過ぎなほど近寄って話すんですよ」(放送作家)

実際、昨年8月にはジャニーズ事務所の岡本圭人とのキス写真が報道された。ちなみに彼女の事務所には、不倫騒動で世間を賑わせた広末涼子や、綾野剛、勝地涼らイケメン俳優と次々と浮き名を流した戸田恵梨香など、"肉食系"女優が多く名を連ねている。
「有村も"先輩たちに勝るとも劣らない恋多き女優になるのでは!?"と、芸能記者たちの間では、もっぱらの噂です」(芸能記者)

見習うのは演技力だけにしてもらいたい!?

安達祐実(32)
セミヌードを撮影した新恋人と結婚3秒前!

ドラマ『トクボウ警視庁特殊防犯課』(日テレ)で、エリートキャリアを演じる安達祐実。主人公(伊原剛史)に上から目線で命令を下すSキャラながら、一方で淡い恋愛感情も抱いているという、難しい役柄だ。

ただ彼女の周辺からは、"いまの安達なら、どんな難しい役でも大丈夫!"との声が多く聞こえてくる。
「実は再婚間近で幸せなんだとか。相手は、復縁を狙っていた元夫の井戸田潤ではなく、昨年9月に発売したセミヌード写真集のカメラマンです」(芸能記者)

その彼が交際直後の昨年末に離婚して、"安達の略奪愛"と大騒動になった。
「"仕事のつき合い"と弁明していましたが、水面下では継続していたようで、ドラマ終了とともに結婚を発表するなんて声も」(前同)

以前は娘を預けに通っていた元夫宅へも最近、行かなくなったとか。ひとり残された井戸田、哀れ。

上野樹里(27)
3年ぶりのドラマ主演干された深い理由とは

ドラマ『アリスの棘』(TBS)で、医療ミスによって父親を亡くし、その病院への復讐を誓った外科医を演じる上野樹里。

大河『江~姫たちの戦国~』以来、3年ぶりにドラマの主演を務めることになった彼女だが、長く次回作が決まらなかった背景には深い理由があったという。
「とにかく気分屋で天気が悪かったり、待ち時間が長かったりすると、グズり出して演技に身が入らない。勝手に休憩に入り、そのまま戻ってこないこともありました」(撮影スタッフ)

ほかにも宮沢りえ、鈴木保奈美などの大女優にタメ口をきいてヒンシュクを買ったり、撮影セットの中を走り回ったりと大暴れ。
「その評判が業界に広まって、大河で主演を張ったのに出世できなかった珍しい前例になった」(前同)

汚名返上の意味でも、上野にとっては正念場のドラマになりそうだ。

飯島直子(46)
夫と親友キョンキョンの浮気に疑心暗鬼に!

12年末、タレント・山口智充似の男性と再婚した飯島直子。中高年の恋愛を描いたドラマ『続・最後から二番目の恋』(フジ)では、夫の浮気を疑う女性を演じているが、その役が現実にも当てはまるようで……。
「夫が、親友の小泉今日子と浮気するのではないかと、疑心暗鬼になっているんです」(ドラマ関係者)

飯島は結婚前、夫を異性として見ていなかったが、小泉に会わせると「この彼、いいかも」とポツリ。
「この言葉で、飯島は再婚を決意したとか。あれから2年、再び小泉と共演することになった彼女が、当時の小泉の言葉を思い出して不安になっているんです。旦那の魅力に気づいたのは小泉が先ですから。彼女もいい年ですし、夫を手放したら、この先、独り身と心配なんでしょう」(前同)

可能性はないとは言えないが、どうも飯島の独り相撲で終わりそう!?

藤原紀香(42)
連ドラはもう見納め!? 女優引退で政界進出か

ドラマ『アリスの棘』でダーティな女医役が話題の藤原紀香だが、周囲からは「彼女の演技が見られるのも、あとわずか」との声が聞こえてくる。
「実は藤原に、2年後の参議院選挙出馬の噂があるんです」(芸能記者)

きっかけは、昨年末に国会で成立した特定秘密保護法案。以前から自身のブログで反対の立場を取っていた藤原は、日本共産党の機関紙『赤旗』に登場し、"知らない間に国の大事なことが決まるなんてことにならないように"などと、政治色の強い発言をしたのだ。

これに飛びついたのは、選挙の際、票集めができると踏んだ政治家の先生方。
「事務所も"政界に進出したいなら、ご自由に!"とサジを投げたとか」(前同)

彼女の念願だった実写版『ルパン三世』の峰不二子役が黒木メイサに奪われてしまっただけに、今回のドラマの評判次第では、一気に政界転身となる!?

真木よう子(31)
育児も家事も夫任せでさらには"別宅"住まい

今年の日本アカデミー賞で、主演と助演の最優秀女優賞をW受賞した真木よう子。まさに女優として絶頂期にあるが、唯一の不安材料は家庭内にあるという。
「彼女には08年に結婚した元俳優の夫と、一人娘がいるんですが、最近"仕事が終わって帰ったときに家に人がいるのがイヤ"と、自宅とは別の部屋を借りたといいます」(芸能記者)

自宅には現在も、夫と娘が住んでいるが、「家事も子供の世話もご主人がしている」(近隣住民)という。
「どうやら育児をダンナに押しつけ、自由気ままな独身生活をエンジョイしたいみたいです」(芸能記者)

真木には以前、常盤貴子の夫とのW不倫の現場が報じられた前科がある。
「"新恋人との愛の巣にするつもりでは?"との噂もありますが、いまは仕事が忙しくて寝に帰っているだけのようです」(同)

仕事が落ち着けば、再び真木の魔性が疼き出す!?

檀れい(42)
傲慢ぶりにスタッフもミッチーも疲労困憊!

中小精密機器会社を舞台にしたドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS)に出演中の檀れいは、1月に放送された『福家警部補の挨拶』から2クール連続でドラマに出演中だ。

さぞ、お疲れと思いきや、現場では本人よりスタッフが疲労困憊の様子。
「原因は檀のわがまま。彼女は外見が女でも、中身は男と言われるほどの暴君ぶり」(テレビ局関係者)

雑誌のインタビューで、"私を誰だと思っているの!"と口にしたことも一度や二度ではないという。

傲慢ぶりは家庭内でも同じようで、夫の及川光博と離婚間近とも囁かれる。
「彼女がミッチーと結婚したのは、アラフォーで独身だと、周囲の目が気になるというのが一番の理由だったようですよ」(前同)

"あなたとじゃなきゃイヤ"はミッチーではなかった!?

小泉今日子(48)
事務所に復縁を直談判愛再燃で亀梨が激太り

歳年下のKAT-TUN・亀梨和也との年の差交際が話題になった小泉今日子。その後、本人が周囲に「別れた」と漏らしたことで破局が報じられたが、ここへきて、交際は水面下で継続しており、しかも半同棲との情報が浮上した。
「どうやら気の強いキョンキョンが、ジャニーズ事務所と話し合った結果、ジャニーズ側が折れて"絶対にバレないように!"という約束の下、交際を認めたようです」(芸能記者)

昨年、小泉は自宅を神奈川県の葉山から都内へ移したが、これも亀梨との逢瀬を楽しむための準備だったと言われているのだ。
「最近、ファンの間で"亀梨が太った"と囁かれていますが、おそらく、これも小泉が絡んでいると思いますよ。だって、彼女の手料理はメチャうまいと評判ですから(笑)」(前同)

新旧アイドルの異色カップルから目が離せない!?

黒木メイサ(25)
多忙な人妻が夜遊びを解禁したホントの理由

12年の出産後も、大河ドラマ『八重の桜』『ブラック・プレジデント』、そして8月末公開の映画『ルパン三世』と、多忙を極める黒木メイサ。順調に女優としてのキャリアを重ねる一方で、注目されているのが、夫・赤西仁との関係だ。
「ジャニーズ事務所を退社し、本人はLAでひと旗揚げようと向こうで新居を物色中らしいんですが、黒木は、そんな夫の計画に辟易しているとか」(友人)

一部報道では「子供は私が一人で育てる!」と、彼女が離婚を覚悟したとも。
「夜遊びを始めたのが、離婚への覚悟の証でしょう。だって彼女、酔うとエロモードになって誰彼なく言い寄る癖があるんです。本人も自覚しているから、結婚を境にピタッとやめていたんですがね……」(前同)

先日も俳優の小栗旬と、明け方の5時近くまで飲み明かしたという。さすがにこのときはおとなしく帰宅したというが、W不倫で写真誌の巻頭を飾るってことにならないといいが……。

国仲涼子(34)
向井理と半同棲状態で6月結婚説が急浮上!

話題のブラック企業をテーマにしたドラマ『ブラック・プレジデント』(関テレ)に出演中の国仲涼子。昨年初めにお泊まり交際が報じられて以来、進展がなかった人気俳優・向井理との交際が、ここへきて結婚へと急ピッチに加速中だ。
「2人はすでに半同棲状態で、双方の所属事務所も認める仲です。マスコミの目が気になる都内でのデートは避けていますが、横浜界隈で変装することもなく、2人で堂々とデートを楽しんでいますよ」(週刊誌記者)

財布には、お揃いのアクセサリーをつけているとのことで、小物からもラブラブぶりが窺える。
「結婚はズバリ、国仲の誕生月でもある6月でしょう! その頃には、彼女のドラマ収録も終わっているはずです」(前同)

どうか、お幸せに!

仲里依紗(24)
産後すぐの人妻女優に浮気の危険な"兆候"!!

第一子の出産からわずか3カ月で、結婚前のセクシーボディを取り戻し、現場入りを果たした仲里依紗。

出演中のドラマ『極悪がんぼ』(フジ)ではスナックのママ役を演じているが、一児の母には見えない色気が評判となっている。
「仲は、現場復帰にあたって12kgも落としたそうで、本人も共演者やスタッフを前に"一生懸命ダイエットに努めました"と、涙ぐましい努力を語っていました」(事務所関係者)

ただ、心配なのが、彼女の奇妙なクセだという。
「太りやすい体質の仲は、過去に何度もダイエットにトライしているんですが、そのたびに一目惚れ。つまり痩せると、恋愛体質になるようなんです」(前同)

今回のダイエットは本人が「一生懸命~」と語るほどの過酷さ。そうなると性欲の高まり具合も、過去最大級になるに違いない。撮影中に共演者との間違なければいいが……。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.