日刊大衆TOP 芸能

激辛フード好きは性生活に不満なし! 蒙古タンメン中本と美女アナ「汗まみれの関係」

[ヴィーナス05月18日号]

ラーメンと言えば男飯の代表格だが、美女アナたちの間でも大ブームが起きているという――。

「いまや番組後にラーメンは当たり前。女子アナは番組によって、かなり不規則な生活となりますから、ささっと食べられるラーメンが重宝されています。特に食通で知られるフジテレビのエース・加藤綾子は、『めざましテレビ』の同僚アナの山﨑友貴と一緒に、六本木のとんこつラーメンや、築地の朝から営業しているしょう油ラーメンの店に行く姿が目撃されています」(女子アナ評論家)

このほか、都内の有名店でよく目撃されているのが日テレで大人気の水卜(みうら)麻美アナだと、もっぱらの話だ。

「恵比寿の行列のできる人気店『AFURI』がお気に入りで、番組ディレクターと一緒にわざわざ出向くそうです。さらに、激辛ラーメンで知られる『蒙古タンメン中本』も大好物。ダラダラと汗を掻きながら大盛りをぺロッと平らげるそうですから、その食欲には驚かされます」(前同)
この『中本』には、カトパンも目がなく、後輩の三田友梨佳アナと並ぶ姿が何度も目撃されているというから、女子アナ人気は高い。

『中本』の店主・白根誠氏に人気の理由を尋ねると、
「ウチは若くて爽やかなイケメンスタッフばかり。それに、女性専用メニューもありますから」
と、"女性のための店"であると回答してくれたが、実は"女子アナ人気"の秘訣はそれだけではなかった。

「激辛フードをよく食べる女性は、性的欲求に満たされていますね。赤唐辛子やニンニクなどのスパイスは性的欲求を高め、フェロモン分泌効果があることが科学的に証明されています。つまり、日常的に性行為ができるパートナーがいる女性は、よりよいSEXの満足感を得るためにスパイスを求め、気持ちと性欲を高めたくなる。つい好みの激辛フードを食べてしまうというのも、よく聞く話です」(恋愛カウンセラー)

ということは、カトパンもミトちゃんも、しっかり"夜の営み"に満足しているということなのか?

「カトパンはダルビッシュ有と相当ウマが合うみたいだし、彼のオフ中にヤリまくってたのかもね。ミトちゃんも同僚ディレクターとの恋仲が噂されていましたが、これで充実の性生活を送っていることがハッキリしましたよ」(夕刊紙記者)

昼も夜も、したたる汗。
辛党女子アナは幸せだ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.