日刊大衆TOP 芸能

酒も仕事も男も絶好調米倉涼子「あっっぱれ酔いどれフェロモン伝説」 vol.2

[週刊大衆09月24日号]

実際、先日の凱旋公演の記者会見では、集まった取材陣に、「(年下新恋人との)恋愛のほうは?」と聞かれ、「久々の休みの前で、完全な酔っ払いだったんです。調子に乗ってました。全然、覚えていないんですよ! 飲み友達です」と、熱愛報道を豪快に笑い飛ばしている。
「そもそも米倉さんは、お酒が入ると、仲間とハグしたり、手をつないだりと、どこまでもフレンドリーになっちゃうタイプ。ブロードウェイで揉まれて、さらにアメリカナイズされたのかも(笑)」(芸能リポーター・川内天子氏)

女優として大きくスケールアップした、いまの米倉の"酔いどれフェロモン"を持ってすれば、"手つなぎデート"2~3人は、ものの数ではないのだろう。
「この様子なら、今後、酒と男の話題を次々に提供してくれそう」(芸能記者)

彼女は、芸能界最大といもいわれる女性芸能人の夜遊び軍団、小泉今日子率いる『小泉会』の中核メンバー。すでに、酒の席でのエピソードは、いくつも伝わっている。
「小泉の号令のもと、飯島直子やYOU、長澤まさみ、水川あさみ、榮倉奈々といった豪華メンバーを束ねているのが、番頭格の米倉です。酔っ払うと、まず長澤に"踊れ~"などと無茶ぶりするようになり、次に"キョンちゃん、キョンちゃん"と甘えモードに。最後には、小泉に温かいアドバイスを送られて泣き始めるそうですから、大変な大トラです(笑)」(放送作家)

これが、さらにパワーアップしているとしたら……興味は尽きないが、米倉が今後の芸能界、また、夜の麻布・六本木を、さらに盛り上げてくれる存在であることは、間違いなさそうだ。
そして、彼女はそれを肥やしにして、仕事でも輝きを増してゆくだろう。
「10月からは、新ドラマ『ドクターX~外科医・大門美知子~』(テレビ朝日系)での主演が決まっています。ショートパンツ&ナマ脚で颯爽と白衣をまとう、腕利きのフリー女外科医役で、本人も"セクシーで、ちょっとアダルトな米倉涼子を目指してみようかな!"とノリノリ。期待が持てますね」(テレビ雑誌記者)

そんな米倉に、女装家でコラムニストのエスムラルダ氏が、エールを贈る。
「昔から、なぜか自信に溢れ、大女優然とした雰囲気があった米倉さんだけど、そのまま彼女らしさを貫いていたら、ちゃんと"ブロードウェイ女優"になっちゃったっていうのがスゴいわよ。これからも、信じる道を突き進んで、いろんな話題を提供してほしいわ」

女優としても、オンナとしても、世界標準となった彼女から目が離せない。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.