日刊大衆TOP 芸能

人気女子アナ「プライベートマル秘肉食現場」調査報告 vol.1

[週刊大衆09月24日号]

フジの秋元優里アナ(28)といえば、滝川クリステルから『ニュースJAPAN』のキャスターを引き継いだ"フジの報道の顔"だ。

そんな彼女が、4歳年下の後輩で入社2年目のイケメン・生田竜聖アナと4泊6日のハワイ旅行を楽しんでいたことが発覚。大騒ぎになっている。

8月下旬、羽田空港に帰国したところを女性誌がスクープしたもので、「2人は夏だというのに大きなマスクをつけていたため、逆に悪目立ちしていたそうです。到着口を出るときは別々に行動するなど、用心はしていたようですが、周囲にはバレバレだったみたいですね」(女性誌記者)

折しも、フジは10月の番組改編で秋元アナを『ニュースJAPAN』から降板させると発表。"すわ、懲罰人事か"と取り沙汰されたが、そうではないという。
「彼女自身がキャスター就任3年でひと区切りをつけたいと、降板を申し入れたんだそうです。どうせ辞めるんだから、この際、年下イケメンをつまみ食いしちゃえ、と思ったのかどうかはわかりませんが(笑)」(テレビ誌記者)

エッセイストの下関マグロ氏も、彼女の大胆さに驚いたという。
「だって、相手の生田アナはイケメン俳優・生田斗真の弟で、フジの先輩女子アナからも弟のように可愛がられてましたからね。『めざましテレビ』に出演している生田アナの教育係を、加藤綾子アナや生野陽子アナが買って出るなど、彼はフジの女子アナ全員の弟的な存在だったんです」
下関氏が、さらに続ける。「秋元アナはそのことを熟知しながら、生田アナを食っちゃったわけです。その強気でKYな感じが、いかにも彼女らしい。抜け駆けしてでも、オイシイところは全部、自分が持っていっちゃうというね(笑)」

もともと、局内の女子アナとは折り合いが悪いといわれる秋元アナ。
「彼女は父親がエリート外交官という帰国子女で、英語も堪能。プライドの高さはハンパじゃない。それでいて肉食系でもある秋元アナは以前、丸井創業者の御曹司でNHKの青井実アナとの交際が噂になったこともあるし、フジの先輩アナとの関係が騒がれたこともありました」(女子アナ評論家・高島恒雄氏)

フジの"おっぱい番長"といわれた推定Eカップの巨乳と、ムチムチの太腿を持つ彼女に迫られたら、生田アナならずとも食われたくなるのが男の性。2人の今後の動向に注目だ。

ハワイといえば、TBSの青木裕子アナ(29)と、ナイナイ・矢部浩之のカップルも、この夏、ハワイ旅行を楽しんだともっぱらだ。熱愛発覚から、まる2年。結婚願望の強い青木アナを矢部がのらりくらりとかわしてきた印象が強いが、
「今回、ハワイに行ったのは、結婚式場となる教会の下見という説もあるほどです。"年間300回する"彼女のことだから、ハワイではセックス三昧に違いない。"できちゃった婚"を目論んでいる可能性もありそうですね」(夕刊紙記者)

前出・高島氏はいう。「いずれは結婚するでしょうが、2人の意思だけでは決められない部分もある。吉本とTBSの話し合いも必要ですからね。それに、青木アナは『サンデー・ジャポン』で、太田光に矢部ネタでイジられる、いまのポジションが、けっこう居心地がよさそうに見えるんですよね」

彼女はカウントダウンを余裕で楽しんでいる!?

その『サンジャポ』で、青木アナと共演しているのが、田中みな実アナ(25)。今春『サンジャポ』のADとの"六本木デート"がフライデーされたのに続いて、オリエンタルラジオの藤森慎吾との熱愛説も浮上したのだが、「どちらも"話題作り"だったというのが定説。もっとも、田中アナに男の噂がないわけじゃありません。最近は飲み会にもよく顔を出すようで、特にワインを愛飲しているとか。すぐ酔うらしく、隣りの男の膝を枕にしてスヤスヤ眠ってしまうこともあるそうです。ま、寝たフリをしている可能性も否定できませんが(笑)」(芸能記者)

また、「彼女、自分の学生時代の制服を最近でも着ることがあるそう」(TBS関係者)と、コスプレ好きの一面が聞こえてくる彼女。
「田中アナは間違いなくコスプレ好きです。あのブリッ子キャラも、プライベートで日々、コスプレに励んだ賜物。おそらく、コスプレセックスも大好きなハズです」(前出・下関氏)

最近、"巨乳化"を指摘する声もある彼女。男狩りは仕掛けて、仕損じナシ!?

巨乳といえば、NHKの『おはよう日本』でスポーツを担当している杉浦友紀アナ(29)は、掛け値なしに爆乳のオーナーだ。

ジャーナリストの片岡亮氏も、次のようにいう。
「杉浦アナは芸能人御用達のエステに通って、バストアップに励んでいると聞きます。胸には絶対の自信があるようで、NHKのスタッフに"バストは90センチ超えてます!"と豪語した、なんて話もあるほどです」

その杉浦アナがライバル視しているのが、ロンドン五輪で現地キャスターを務めた山岸舞彩(25)だ。
「もっとも、当の山岸は、まったく気にしていませんね。杉浦アナに対しても"胸では負けても美脚なら私の圧勝よ"といったところでしょう」(NHK関係者)

火花散る、NHKきっての"肉食ボディ"2人のバトルである。

09月20日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.