日刊大衆TOP 芸能

上戸彩「止まらない巨乳化」の陰に小泉今日子 vol.1

[週刊大衆10月01日号]

もう"隠れ巨乳"とは呼ばせない――。女優・上戸彩(26)の、そんな決意の現われだろうか!?

5日、映画『シルク・ドゥ・ソレイユ3D彼方からの物語』(11月9日公開)の試写会に出席した彼女が、深い谷間とたわわ過ぎる双房を堂々と見せつける大胆ドレスで登場。「さらに巨乳になっている!」と大変な話題となっている。
「大人っぽいピンクのドレスは、腰のラインがキュッと絞られているせいで、よりバストのボリュームを際立たせてくれました。谷間ばかりでなく、脇からはヨコ乳までが顔を出しており、その場に居合わせた全員が"3Dの特殊効果か"と思ったほどの発育ぶりでした。世界を魅了するシルクの曲芸の数々の印象さえ、消し飛んでしまいましたね」(スポーツ紙記者)

これまで、素晴らし過ぎるボディを持っていることは知られながらも、お肌の露出は極力控えてきたはずの上戸。そのため、冒頭のように"隠れ巨乳"といわれてきたわけだが、今回の出血大サービスは、どういうことか?
まず考えられるのは、EXILEのリーダー・HIROとの交際だろう。芸能リポーターの川内天子氏は、この日の彼女の様子から、2人の現在の状態をこう読み解く。
「一時、破局説が流れていましたが、このとき"交際はまだ続いているんですよね?"と聞くと、"はい、ありがとうございます"と、笑顔で大きく頷いてくださいましたからね。あの堂々とした余裕ある受け答えから見て、もう2人の間では"結論"が出ているのかもしれません」

2人は、2010年10月に交際が発覚しており、翌11年の1月には、上戸がHIROと同じマンションに引っ越したことも判明。
「43歳というHIROの年齢からいっても、半同棲から間もなく2年が経とうとしていますから、ゴールインは間近のはず。それでも、結婚が遅れているのは、EXILEでのパフォーマンスだけでなく、弟分の三代目JSoul Brothers、ATSUSHIのソロ活動、TAKAHIROのロックバンド・ACE OF SPADESなどが好調で、社長業もこなすHIROの仕事が多忙を極めているためでしょう」(音楽関係者)

結婚がそう遠くないとなれば、清純派から次の段階へ、速やかに路線を変更していく必要がある。そのアピールが、今回の"巨乳解禁"だとしたら、十分、理解できる話である。
では、これまでの推定Eカップから、少なく見積もってもFカップにはなっていそうな"急成長"は、どう説明すべきか。
「この日、間近で上戸さんを取材させていただきましが、もう"彩ちゃん"なんて呼べないような大人っぽさと色気、フワッとした"幸せオーラ"を感じました」(前出・川内氏)

となると、女の悦びの多い幸せな毎日で、女性ホルモンがドバドバ状態となっており、バストの膨張を促しているのかもしれない。しかし、本誌はさらに、上戸のバストを成長させる要因として有力な、ある情報を掴んだ。

実は、最近になって彼女が、芸能界最大最強の勢力を持つ夜遊び軍団として拡大を続ける、小泉今日子率いる「小泉会」に電撃加入したというのである。
「小泉会は、小泉以下、飯島直子、米倉涼子、YOUといったところが中心メンバーで、ここに長澤まさみ、榮倉奈々、水川あさみなどの若手が付き従い、六本木や西麻布を中心に、夜の街を闊歩しています。いずれも酒豪揃いですが、上戸はEXILEの体育会系の飲み会に参加するようになって、酒が強くなったそうで、意外にも小泉会のノリが水に合うようです」(芸能プロ関係者)

HIROとの恋愛についても、経験豊富な小泉会のメンバーたちに相談していたともいわれており、「一時、HIROとの関係が思うようにいかなくなりかけた際には、参謀格の飯島がHIROに直接、連絡を取り、関係修復にひと役買ったともいわれているんです。そういう意味でも、上戸の中で小泉会の重要性は、非常に高くなっているんです」(前同)

09月25日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.