日刊大衆TOP 芸能

36歳小熟女観月ありさが通う優香も常連"奇跡のエステ"

[週刊大衆10月01日号]

「あの年齢で、あのプロポーション。もはや奇跡です」芸能記者が興奮気味にこう話すのは、今年で36歳となる女優・観月ありさのことだ。
「モデル出身で169センチの長身の彼女は、アラフォーと思えぬ細身ボディと推定Dカップ美乳の持ち主で、数少ない"独身大物女優"といわれています」(前同)

しかし、そんな彼女の"生唾ボディ"が、実は消滅の危機に瀕していたという。
「彼女はお酒が大好きで、毎晩、飲み歩いているようなんですよ。そのせいで、腰回りや太腿に肉がつき始めてしまったようで、美脚が劣化してしまったという話まで出ていました」(事務所関係者)

なんとも由々しき事態だったのだが、そんなときのための"駆け込み寺"が東京には用意されていた。
「都内にあるエステなんですが、優香(32)が12年ぶりのグラビアに挑戦する際に"痩せ巨乳化"に成功したお墨つきの店で、ほかにも大物女優が数多く通っているといわれています。そこに彼女も最近、かなりの頻度で訪れてるみたいですよ」(前同)

その成果なのか、彼女には各方面からアツ~い視線が送られている。
「店に通い始めてから、"最近の観月さんがエロい"と男性スタッフの視線を一身に集めています。現在出演中の化粧品のCMで、ホットパンツ姿で披露した美脚も、思わず頰ずりしたくなります(笑)。水着のオファーなんかも殺到してるみたいですよ」(制作会社関係者)

磨きをかけた自慢のボディも出し惜しみしていれば、宝の持ち腐れ。本誌は36
歳の色気たっぷりの水着姿を期待しています!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.