日刊大衆TOP 芸能

「明石家さんま、32歳年下の女社長とお泊り!」他、今週の芸能まとめニュース

明石家さんま、32歳年下の水着会社社長とお泊り!
お笑い芸人の明石家さんま(58)と 32歳年下のアパレル会社社長(26)の熱愛を5月30日発売の週刊誌『FRIDAY』が報じた。記事によると5月中旬、女性がさんまの自宅を訪れ、9時間ほど密会したという。30日、日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」の取材に応じた女性は「非常に仲良くさせていただいています。外に食事に行くことはなく、自宅に行くことが多いです」とコメント。一方さんまは記者の取材に「知らん!」と答えている。

元メジャーリーガーのマック鈴木が女性芸人・小原と結婚!
元メジャーリーガーで、現在は野球解説者としても活躍するマック鈴木(39)と、お笑いコンビ「クワバタオハラ」の小原正子(38)が結婚したと1日、それぞれの所属事務所が発表した。同日、小原は都内で記者会見を開き「私の実家が宝石店をしてまして、そこでお買い上げいただきました。家族割りで、いい品質のものを。うれしかったです」と左手薬指の婚約指輪を輝かせながらコメントした。2人は2013年春から交際を始め、14年2月に結婚を決めたという。

女優、吉高由里子がミュージシャンと半同棲!
女優・吉高由里子(25)と人気ロックバンド・RADWIMPS(ラッドウィンプス)のギター&ボーカルを務める野田洋次郎(28)の半同棲を5月29日発売の雑誌『女性セブン』が報じた。記事によると5月中旬、吉高は野田のマンションを訪れ、合鍵を使い部屋に入っていったという。『女性セブン』は昨年2月、吉高と野田のお泊り愛を伝えていたが、昨年9月に週刊誌『FRIDAY』が2人のケンカ現場を掲載、一部報道では破局したとの噂が流れていた。今回は復縁との見方が強まっている。報道に関して所属事務所は「プライベートに関しては本人に任せています」としている。

さんまの娘IMALU、恋人のプロドラマーを実家へ招待
お笑い芸人・明石家さんまの娘で、タレントのIMALU(24)とプロドラマー・よっち(26)の実家お泊りを5月29日発売の雑誌『女性セブン』が報じた。5月中旬の深夜、2人は都内の居酒屋で飲食した後、タクシーに乗り込み、IMALUの母・大竹しのぶが待つ実家へ向かったという。IMALUとプロドラマー・よっちの交際は今年初め、一部スポーツ紙にて伝えられていたが、2ショット報道は今回が初となった。


現在、9週連続で視聴率21%超えの朝ドラ『花子とアン』の主演を務め、恋に仕事に絶好調の吉高由里子。半同棲のお相手のRADWIMPS・野田洋次郎といえば帰国子女として知られ、英語力はかなりのものだと聞く。吉高が翻訳家の役を演じる『花子とアン』では英語による台詞が頻繁に出てくるが、撮影前は野田のアドバイスを受けてから現場に向かっているかもしれない。
そして今週は有名親子の熱愛記事が同時期に出るという極めて珍しい事態が起こった。お笑い怪獣・明石家さんまとその娘、IMALUだ。さんまは通算50回以上も週刊誌で撮られており、お笑いだけでなく女性関係においてもトップをひた走る。最近もAV女優との密会が報じられたが、今度こそ真剣交際となるのだろうか!? しかしさんま自身が誰よりも幸せになってほしいと祈っている相手はやはり娘だろう。“生きてるだけで丸儲け”というさんまの座右の銘から取って命名された娘・IMALU。だがIMALUを逆から読むとULAMI(うらみ)にもなる。もしも彼氏であるドラマーがIMALUを傷つけるようなことがあれば、父・さんまの恨みは計り知れないものになる……ということを予感させる。親子ともども今後の動向に注目したい。

(文・柴田慕伊)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.