日刊大衆TOP 娯楽

【阿部幸太郎】マイネルラクリマ距離ベスト

オレの美味予想 阿部幸太郎
マイネルラクリマ距離ベスト



このことを単なる偶然と言えるのでしょうか。

先日、日本ダービーで優勝のワンアンドオンリー。騎乗した横山典弘は「実はオーナーの前田(幸治)さんと、僕は同じ誕生日なんです。またワンアンドオンリーも同じ2月23日生まれ。そして、今日ご来場された皇太子さまも同じお誕生日。偶然とはいえ運命を感じます」と言うと、両手を高々と上げて典ちゃんスマイル。

また、ある人は「ワンアンドオンリーは、本当はオンリーワンだからワンとワンを足すと2。したがってワンアンドオンリーの2番枠は神がかりですよ」と、目を丸くしていました。

「ダービーは最も運の強い馬が勝つ!」と言われて久しいのですが、不思議な強運に魅せられました。

さて、今週は東京で「エプソムカップ」です。1週前にマイルの安田記念があり、やや手薄な顔ぶれ。好天続きで馬場状態は上々。藤沢和厩舎のスピルバーグ、ペルーサが人気を集めそうですが、この2頭を含めて有力馬は差し追い込み型。比較的緩い流れで先行タイプの台頭がありそうです。

マイネルラクリマとマジェスティハーツに注目。ラクリマは前走が香港のチャンピオンM。好位ジリ貧の10着でしたがベストは1800~2000メートル。強豪ぞろいの中山記念でジャスタウェイの4着。大変身です。新潟大賞典2着のマジェスティハーツも上昇中です。



■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー”の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

【阿部幸太郎】マイネルラクリマ距離ベスト

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.