日刊大衆TOP 佐野美和×鈴木宗男

第3回 読者参加型連載 <美人過ぎる元八王子市議>政治キャスター・佐野美和がゆく アナタのお悩み一刀両断!困った時は「ムネオ先生に訊け!」

2014-06-09

政治キャスター・佐野美和がゆく アナタのお悩み一刀両断!困った時は「ムネオ先生に訊け!」


“美人すぎる市議”として<美人すぎる○○>の先駆けともなった、元八王子市議にして元ミス日本。現政治キャスターとして活躍中の才媛、佐野美和をナビゲーターとして、”政界の頼れる親父”新党大地代表 鈴木宗男元衆議院議員が日刊大衆読者のお悩みをズバッと一刀両断! 明快にお答えするコーナーです。




美和 宗男先生のお悩み相談へのお答は、すごい基本を大切にしてる感じがしますね。昭和の香りがするとも言えますが・・・。

宗男 何でも基本が大切なんです!

美和 さて3回目の相談ですが、だんだん核心に入ってきたという感じですよ!

~印刷工場勤務 38歳 男性の方からのご相談~
家庭に居場所がない気がして寂しい毎日です。勤務時間が不規則なせいか、家族団らんの時間もなかなか取れず、週末になると嫁は子供を連れて実家に帰ったきりになってしまいます。二人目の子供が生まれた4年前に寝室を分けて以来、お互い言いづらくなり、性交渉もありません。あたたかい家庭に憧れて結婚したのに、独身時代より孤独感は強いくらいです。嫁と仲が良かったころの新婚時代の家庭の雰囲気を取り戻すにはどうすればいいでしょうか?

宗男 えっ? 38歳にしては情けないなぁ。

美和 宗男先生が38歳の時はどうでした?

宗男 私もそのころ家庭で居場所が無かったかもしれんなぁ。35歳で初当選して議員2期目だったから、忙しくて家に帰らなかったからね。それこそ家族旅行なんて行ったことが無いよ。娘がカナダに留学する前の平成13年が初めてだったなぁ(しみじみと)。唯一の5人そろっての家族旅行は。昔は、男たるもの一家の大黒柱、仕事が第一と思っていたからね。

美和 相談者の方だらしないですかね?

宗男 だらしなすぎですよ! でも子供二人作っているわけだから、することはしてるんでしょ?

美和 宗男先生、深い部分に入ってきました(笑)。

宗男 でもまぁその年で、性交渉も無いとか布団が別だとか、考えられんよ!

美和 宗男先生は、今お一人で寝てらっしゃるんですか?

宗男 女房と寝てます!(キッパリ)なんもしないけどね(笑)。

美和 あらっ、仲がいいんですね。フフ(微笑)。

宗男 私なんかもう、元栓切れてますから。 一緒に寝てもなーんにもないです。

美和 その話は大丈夫です(笑)。

宗男 真面目な話すると、自分が子供たちに何を残せるかと言うと、私の働く自分の姿を見て、彼らにも一生懸命頑張ってほしいという事。365日休みなく働いたという自負はある。

美和 永田町の伝説のひとつです!

宗男 だから家庭的ではなかったから、女房にいまだに「子供たちの事を言う資格は無い」なんて言われちゃうわけですね。三人の子供のお産にはもちろん立ち会ったことも無い。長男の時だったと思うけど、産まれて何日かたって病院にいって「よく頑張ったね」と珍しく優しい声を掛けたら、違う奥さんで「あなた、私はこっちよ」なんてこともあったな(苦笑)。

美和 宗男先生、それは選挙活動の時、犬や電信柱にも頭下げたなんて話と同じですよ(笑)。

宗男 北海道の選挙区からの帰りで、自分なりに考えた、とっておきの労いの言葉だったんだけどなぁ。

美和 では宗男先生から見たこの相談者の方はだらしないと?

宗男 もっと覇気を持ってほしいね! 38歳なんて男盛りですよ。奥さんだって若いんだろうから、しゃにむに乗っかるとかさ。

美和 宗男先生からのお言葉で、「しゃにむに乗っかる」ってすごい!! なんか生々しい感じがします(笑)。

宗男 男だ!という事を見せにゃいかんね(腕組み)。

美和 ではまとめますと、相談者の方はお仕事ではこのまま一生懸命働いている背中を見せつつ、夜は夜で猪突猛進していく!という事ですね?覇気をもって接することが、新婚時代を思い起こさせ、温かい家族になっていく第一歩という事ですね。

宗男・美和 一件落着! 困った時は「ムネオ先生に訊け!」



※当企画では日刊大衆読者のみなさんの日頃の悩みを大募集しております。
佐野美和さんを通して鈴木宗男氏に相談したいこと、日常のささいな悩みや、
くだらないこと、どんなことでも全然OK! ご応募お待ちしております。

>宛先はコチラ<



佐野 美和(さの みわ)プロフィール
1966年12月16日生まれ
政治キャスター。伝説の番組「オールナイトフジ」にオールナイターズとしてレギュラー出演。92年度ミス日本受賞。1995年28歳で、八王子市議会議員当選。<美人すぎる市議>として脚光を浴びる。
2002年より政治キャスターとして国会議員にインタビュー。
現在はustream「会いに行ける国会議員みわちゃんねる突撃永田町!」で政治キャスターを務める。国会議員へのインタビューは、のべ400人以上。TV、ラジオの広告代理店㈱チェリーブロッサムの経営も手掛ける。

鈴木 宗男(すずき むねお)プロフィール
1948年1月31日生まれ
政治家。北海道出身。拓殖大学政経学部在学中より、故・中川一郎元衆議院議員の秘書を務める。1983年に自由民主党より出馬し、衆議院議員に初当選。防衛政務次官、外務政務次官などを務める。
また1997年には国務大臣として北海道開発庁長官、沖縄開発庁長官を歴任。2002年に自民党を離党。
2005年には新党大地を結成。代表となり、その年衆議院議員に返り咲く。防衛・外交の論客として鳴らす一方、その人情味溢れ、愛されるキャラクターは、歌手の松山千春をはじめとしてシンパが多数。ムネオの愛称でも知られる。
娘は衆議院議員の鈴木貴子。

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.