日刊大衆TOP トレンド

本革シートに伊勢えび!? 超豪華バスツアーのすごい中身

昨今中高年が元気です。子育ても終わり、あとは定年の余暇をどう楽しむかってことで、みなさんさまざまなレジャーを楽しんでますが、やはり一番人気は「旅行」です。

人生の酸い甘いをこってりと経験し、物事に対し目の肥えたシニア層に向け、最近とっても豪華なツアーが企画されていて、人気を博しているといいます。そのなかでも特に最近注目を集めているのが"豪華バスツアー"なのです。

だいたいバスツアーというと、安価でメジャーなスポットを次々巡ってくれるお手軽観光ツアーか、あるいは町内会が一泊二日で行く、4列シート&補助席でカラオケ三昧……みたいな"庶民派"イメージ。庶民の味方のはずのバスツアーがどう豪華になるの? とも思ってしまいますが、シニア向けに豪華仕様となった各社のバスツアーは想像を絶していました。

東京の観光バス会社・はとバスでは、はとバス史上最高の装備を誇る「ピアニシモIII」という豪華バスを運行中で、このバスを使った「貴賓席の旅」というツアーがシニア層に人気だそうです。

はとバスでは10年ほど前、ツアーバスで「2席占有プラン」を始めたところ、シニア層に大好評。「さらにゆったりできるコンセプトのツアーはないか」との声があり、このピアニシモの導入を決めたのだとか。写真のとおり、外観は黒に金銀のラインの入る特別仕様。都内でよく見る黄色のはとバスと同じ会社とは思えませんね。


そして内装がまたヤバイ! 見てください。アイボリーの本革シートは完全独立タイプで、大きさ、リクライニングの快適度共々、飛行機のビジネスクラス並みといっても過言ではありません。さらに、通常は半畳ほどの車内トイレもホテル並の広さがあります。絶対ウチのトイレより広いコレ……。




このピアニシモで行く同社の「貴賓席の旅」シリーズ、伊勢神宮お参りツアーでは、伊勢志摩にある約100平米のスイートルームに宿泊。夕食では黒アワビや伊勢エビ料理も堪能できるという、まさに乗った瞬間から貴族扱いの豪華さがウリなのです。


気になるお値段は、2名1室利用でお一人様、一泊二日8万9000円。超快適なバスでお伊勢に参って、ドでかいスイートに宿泊、さらに極上フレンチを味わえる。都内のスイートに泊まるだけで5万円……と考えると、実は意外と安いかもしれませんね。


■はとバス予約センター
TEL:03-3761-1100 受付時間:8:00~20:00(年中無休)

本革シートに伊勢えび!? 超豪華バスツアーのすごい中身

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.