日刊大衆TOP トレンド

年間15万円以上トクすることも!? カードポイント使いこなしガイド第1回:クレジットカード編

使うたびにたまってお得な、カードのポイント。ここ数年はクレジットカード、電子マネーなどに新規参入が相次いだため、競うようにその還元率が上がっていった。はたして、一番得するカードはどれなのか? まず第1回はクレジットカード編。賢く選んでガッチリポイントを稼ぎましょう!

まずおすすめしたいのが、リクルートのクレジットカード「リクルートカードプラス」だ。2%と高いポイント還元率を誇りながら、ポイントを「ポンパレモール」を始めとするリクルート系のサービスでしか使えないのがネックだった。しかしこの夏から「ローソン」などで使えるポイントカード「Ponta」と提携することが決定。「ローソン」でポイントを使えるようになり、一気に使い勝手がよくなるのだ。

またポイント還元率が1.75%とリクルートカードプラスには負けるものの、使い勝手のよさでおすすめなのが「漢方スタイルクラブカード」だ。このカードの強みはなんといっても溜まったポイントをクレカの買い物に使える「Jデポ」というシステムがあること。
「他のカードはポイントを使える先に制限があるか、手数料を取られ還元率が下がってしまうことが多いんですが、漢方スタイルならそんな心配はありません。還元率、使い勝手ともにイチオシのクレジットカードといえます」(菊地崇仁・ポイント交換案内サービス『ポイ探』運営・http://www.poitan.net


そして営業職など移動が多い人におすすめなのが、「ビックカメラSuicaカード」。ポイント還元率は1.5%(Suicaに使った場合)と十分に高く、Suicaにチャージするたび溜まっていくのが魅力。もちろんビックカメラのビックポイントもためられる。

クレジットカードを選ぶ時はポイント還元率もさることながら、使い勝手のよさも重要。自分の使用状況を考えて、得するカードを選びましょう!

年間15万円以上トクすることも!? カードポイント使いこなしガイド第1回:クレジットカード編

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.