日刊大衆TOP 芸能

元局アナ・小島慶子にTBS「出演NG」指令

[週刊大衆10月01日号]

テレビにラジオに、そして昨年秋には39歳にして水着写真集まで出してしまうほど大活躍のフリーアナウンサー・小島慶子(40)。
「彼女の歯に衣着せぬトークは視聴者に大好評で、日テレ、フジといった民放局だけでなく、NHKにも出演中です」(テレビ誌記者)と大人気だが、それを好ましく思っていない人たちがいるという。それが、彼女の古巣・TBSだというのだ。

バラエティー番組の構成作家が、こう話す。
「先日、TBSの番組に小島さんをキャスティングしようといたら、直前に報道局から"出演させないように"というお達しが出たんです。ビックリしました」

現在、彼女はTBSの深夜番組『ゴロウ・デラックス』に出演しているのだが、「『ゴロウ』はレギュラーなので特例なんでしょうね。実はほかの番組では、アナウンス室から、"小島と現役局アナの共演は遠慮させてほしい"という指令があったそうなんです。単発番組では極力、出演させないという方針があるのでは」(制作会社ディレクター)

TBS退社後に、「テレビで作られた役割を負わされる"女子アナ"は、自分にはできないので局アナをやめた」とズバッといい切った彼女。"強いオンナ"が行く道は険しいようで……。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.