日刊大衆TOP コラム

使用頻度の高い英単語

[週刊大衆06月23日号]

世界で最も広く使われている文字はアルファベット。
紀元前に地中海沿岸で発達して、ローマ帝国が各地に広げていったと言われています。

アルファベットという呼び方は、原型であるギリシャ文字の最初の2文字、α(アルファ)とβ(ベータ)から生まれたそうです。

英語はアルファベット26文字を組み合わせてさまざまな単語を作っていますが、文字によって使用頻度が違っています。

26文字の中で一番多く使われているのはE。
TとAがそれに続くそうただし、単語の頭文字ということならEよりもSが上。

英単語ではSから始まる言葉がダントツに多くなっています。

では、英語の新聞や雑誌、小説などの文章で、最も使用頻度が高いといわれる単語は何?

1.THE
2.AND
3.TO

答えはココを押す! 答え :1

出題:浜川卓也

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.