日刊大衆TOP グ スーヨン

第10回 本を読まないヤツとは絶交してしまえっ! 孤独が大好き、奇跡の大量読書術!

2014-06-11

天才CMプランナー グ スーヨンが教える「いいかげん学習法」

最初の1冊は、前回のやり方でお終いです。
なんと簡単な作業!
そうです! 本を読むというよりは、目を通すだけの作業というイメージが正解なんですね。
まさかね、こんな簡単な作業ができない人なんて、この世の中にはいないでしょう。

で、このコラム読んでる人に聞いてみた。
「グさん面白いですよ~」
ありがとうございます。
「いいですねぇ、悪意が満載で」
よくお分かりでいらっしゃる。
「意味が分かりませんでした」
まだまだレベルが低いですけど、あきらめることはありません。
「なんだかとっても不快な気分になったんですけど」
そうなるのも当然ですね、でも無視して続きます。
「イラッとした」
なので、たまにケンカになります。
「もうちょっと分かりやすくならないですかね?」
やってるつもりなんですが…(その人のレベルで、分かる人もいるし、分からない人もいて、すべての人に分かる文章なんか無理です)

フンフン
予想を決して裏切らない返答だったです。
で、また聞いてみた。
前回までの本の読み方を実践してみた?
「時間が無くて、まだやれてないんです」
「やろうとは思ってるんだけど…」
「ホントですかねぇ(ホントにそのやり方で本の内容を理解できるのか?)」
怒るよ!
マジに怒りますよ、オレ怒っちゃいますよ。

昔のどっかの偉い哲学者(忘れた)が、「孤独のみが人を成長させる」と言ってました。
正しく確実に正解だと思ってるオレは、ちょっとパクらせて頂きました。
「本を読まないヤツに成長は無いっ!」断言しちゃいます。
「経験で人は、成長するんです」
そりゃそうです(爆笑 読書も経験だっちゅーの)
時々いるんですよ、こう言って食って掛かってくるのが…
この質問すること自体が、すでにバカで間抜けなことを言ってるのが分かってないっ。(今までのコラムを読んでくれてる人なら分かりますよね、効率の問題です)

そんなバカは地球の果てに捨てて、次に行きましょう!

6.残った2冊をパラパラめくって、チェックする

1冊目と同じです。
残りの2冊のうち1冊を選んで、パラパラめくっていきます。

あららら、不思議、不思議
1冊目の時より、なんだか頭に入ってくるというか、理解しやすいというか、断然スムーズなんですけど~

当たり前です~

すでに1冊、同じテーマの本を目を通してるわけですよ。
同じような本を見てるんだから、文字が見えてくるというか、分かったような気になるのは当然ですよね~

1冊目と同じく、重要だと思ったところだけを探します。
そして、同じようにページの角を折っておきます。

最初の本より良さそうだとか、さっきよりまどろっこしいなとか、いろんなことをいい加減に感じながらページを折っていきましょう。

7.折ったところだけ読んで、赤線引いて、書き写す

後は、最初の本と同じに、折ったページだけ読んで、赤線を引き、ノートに書き写します。最初の1冊よりも格段にスピードアップしてるはずです。

2冊目が終わったら、3冊目も同様にしてください。

8.書き写したノートを何度も何度も、何度も何度も見る。

更に興味が出たり、疑問がわいたりしたら、書き留めておいたページ数を頼りに、元本のその前後を読み直してみてください。
この時は、じっくり考えながら読んで構いません。

たったのこれだけ!
これだけで、充分!
このやり方で、3冊が終わる頃には、ほとんどの大事なことが、なんとなく確実にイメージできるようになります。

信じてない顔ですねぇ?
これで、100冊超える頃には、アナタもかなり賢くなってるはずですよ~


グ スーヨン(具秀然 gu suyeon) プロフィール
1961年、山口県下関出身の在日韓国人二世。
CMディレクターとして多くの話題作を手掛け、注目を集める。
1994年にGOO TV COMPANY ltd.設立。その才能は多岐に渡り、作詞家としての活動をはじめ、2001年には初の小説「ハードロマンチッカー」を刊行。小説家としても高い評価を得る。
2002年に2冊目となる小説「偶然にも最悪な少年」刊行。
ACC最高賞、ロンドンクリエイティブアワード他、受賞多数


グさんが手掛ける話題のタクシーCMをCheck!
『グとハナはおともだち』
【CM作品】
・ケビン・コスナーのサントリーモルツ
・永瀬正敏の資生堂メンズスタイリングムース
・「脱いでもすごいんです」のTBC
・「パソコンできない人は亡びる」COMPAQ
・ジャン・レノのHONDAオルティア
・内藤剛士の「だって8時間だもん」SONYハンディカム
・ウルフルズの資生堂GERAIDOから堂本剛の資生堂GERAIDO
・鼻血を出した金城武のライフカード
・菅野美穂の「なにのもっかなぁ」サントリービタミンウォーター
・「ピンキリ」優香と加藤君のカーセンサー
・ひろみ郷の雪国まいたけ
・「あきらめましょう」を歌う華原朋美、伊藤蘭のポッカ
・金城武のLYCOS
・柳沢慎吾のピザーラ
・福山雅治のダイナブック
他、IBMのe-business、缶コーヒーのジョージア、ヤクルトジョア、ポラロイド、日本火災、DDIセルラー、うまかっちゃん、関西J-phone、九州J-phone、所ジョージのラビット、佐川急便、篠原凉子の「やばっグッときた」ORIXカード
など、お茶の間を騒然とさせる話題作多数。


【出演番組】
1995年:テレビ朝日の「えびす温泉」では、レギュラー審査員。
1998年:テレビ朝日ドキュメント「21世紀への伝言」で、現在活躍する在日韓国人クリエイターとして出演。
1999年:TBSの「情熱大陸」で、自身をドキュメントされた。
2010年:タクシーちゃんねる「グとハナはおともだち」
2013年:ベイFMレギュラー番組「接続したくない人たち」毎週月曜25時~


【手がけた作】
・内田有紀「baby's growing up」MTV
・槙原敬之「SPY」「どうしようもない僕に天使が降りてきた」MTV
・チャー「SMOKY」MTV
・ウルフルズ「まかせなさい」MTV
・内田有紀のアルバム「愛のバカ」「nakitakunalu」プロデュース
・ポッカのCMソング「あきらめましょう」や田原俊彦、林明日香、ラグフェアなどの作詞を手がける。

2001年3月:初の小説「ハード・ロマンチッカー」刊行
2002年6月:「偶然にも最悪な少年」刊行
2003年9月:初監督映画、「偶然にも最悪な少年」全国東映系ロードショー。主演 市原隼人、中島美嘉主演
2005年:韓国プチョン国際ファンタスティック映画祭に審査員として招かれる。
2007年5月:映画「プルコギ」全国公開。主演 松田龍平、山田優
2010年1月:テレビ東京「ジロチョー清水の次郎長維新伝」監督
2011年11月:映画「ハードロマンチッカー」全国公開。主演 松田翔太


【2015年公開予定のグスーヨン監督映画が現在企画進行中】
プルコギ 偶然にも最悪な少年 ハードロマンチッカー 偶然にも最悪な少年

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.