日刊大衆TOP 社会

使徒? スペースワーム? 国際宇宙ステーションのライブカメラにまたも映り込んだ不気味な物体とは!?

NASAが国際宇宙ステーションから地球上空の様子をリアルタイム配信しているustreami.tvで、不可思議な物体が映り込んで話題になっている。
物体はクネクネと曲がったリボン状をしており半透明。地球の大きさと比べると、かなり大きいことがわかる。一瞬、雲かと思うが、物体は映像を見る限り雲のはるか上空にあり、宇宙空間に浮遊しているようだ。物体は特に形を変えることはなく、じょじょに透けるように消えていってしまった。
この映像配信では、過去にも不可思議な物体が何度も映り込んでいる。先月には6〜7個のオレンジ色の光点が直線に並んでいるのが映りこみ、UFOがあらわれたと話題になった。また3月にも宇宙ステーションに謎の物体が接近しているのが映り込んだ。どちらもリアルタイム配信であるため、捏造の可能性はほぼない。これらの物体は、いったいなんなのだろう? ぜひあなたの目で確かめていただきたい。







この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.