日刊大衆TOP 芸能

TV各局秋の新ドラマ美女優「ムンムンびしょ濡れシーン」誌上公開 vol.2

[週刊大衆10月01日号]

「巨乳の長澤がカチッとしたスーツを着て、正義感の強い女教師を演じるというのが、たまらんですね。彼女が悪者に襲われ、あわや、なんて色っぽいシーンがあれば、視聴率が倍々ゲームになるのも夢じゃないと思います」(八木氏)

前出・下関氏も"女教師・長澤まさみ"のパンツルックに注目したいという。
「ズボンに下着の線が浮き出ていれば、普通のパンティを穿いている証拠。もし線が出ていなければTバック、あるいはノーパンの可能性が高い。心して見てみたいと思います」

両作品とも土曜日放映。サタデーナイトは、北川と長澤の女教師コスプレで、エロエロフィーバーだ!?

一方、宮﨑あおいが10年ぶりに民放の連ドラに出演するのが『ゴーイングマイホーム』(フジ系)。彼女が演じるのは、阿部寛扮するCMディレクターの前に現われる"謎の女"。
「清純な役を演じることが多い宮﨑ですが、私生活では高岡蒼甫と離婚を経験。岡田准一との不倫疑惑が報じられるなど、スキャンダルに見舞われています。年齢的にも、このへんで艶っぽい演技を披露して、大人の女優に脱皮してほしいですね」(下関氏)

阿部の妻役で久々に連ドラに出演する山口智子(47)の美熟女ぶりにも注目だ。

真木よう子が、ガン専門医に扮するのは『遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~』(フジ系)。生田斗真扮する主人公の元・派遣社員を中心に、高知の四万十川を舞台に町起こしに奔走する男女7人の青春模様が描かれる。
「真木の色っぽさは別格ですね。白衣のボタンが弾けちゃいそうなGカップ乳は健在。濡れ場も期待できそうです」(テレビ誌記者)

女医もののドラマなら、米倉涼子も負けてはいない。彼女が凄腕のフリーの外科医に扮するのが、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレ朝系)。外科医としての腕は天才的だが、組織に所属しないフリーランサーの彼女が、権力闘争が渦巻く大学病院を舞台に、胸のすくような活躍を見せる痛快作だ。
「医者らしからぬセクシーでゴージャスな衣裳を身につけ、常にナマ脚で病院内を闊歩する米倉のカッコイイこと。確信犯的なパンチラシーンも期待できそうです」(芸能記者)

この夏、主演ミュージカル『シカゴ』を引っ提げて本場ブロードウェイに"逆上陸"した米倉は、心身ともに絶好調。本人も、「セクシーでアダルトな米倉涼子をお見せしたい」と、ヤル気マンマンだ。

エロパワー全開の彼女に期待だ!

09月29日公開のvol.3に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.