日刊大衆TOP レジャー

第3湯:「ラジカル鈴木的ベスト銭湯」武の湯@渋谷区・幡ヶ谷

2014-06-16

極楽銭湯百景

僕の中でベスト3、いやもしかしたらNo.1銭湯!? 我が渋谷区は最新のモンばかり発信していると思われてますけど、こちらみたいに息の長い素晴らしい銭湯も営業してますよ~。

京王線幡ヶ谷駅から水道道路を越え徒歩10分。駅からバスだと「7号通り」で降りて3分。いつも自転車で2~30分かけて行くのであまり関係ないけど、まず特筆すべきは道を挟んで正面に車4台分の駐車場あり。武の湯を利用すると1時間半無料、利用しないと30分500円という専用駐車場。遠方のヒトも来れますね。外観も宮造りでないけど何とも迫力ある立派な店構えに、何度来てもワクワク。

僕的特筆ポイントはなんと言っても時間!! 出かけるのが深夜になってしまうことが多いので、銭湯はなるべく遅くまで開いているほど有り難い。こちらの26時(深夜2時)まで営業というのは超重宝~~!! 週一で27時までというところはありますが、連日26時っていうのは最も長時間やってる銭湯です。開店も早く月~土は午後14時から、日曜は朝湯の6時からそのまま休まずに最後までという驚異的な長さ!!

番台を改造したフロントの前に4人くらい座れるちょっとした休息所。血圧計もあり、ドリンクはアルコールを含む品揃えが豊富です。缶のKIRIN端麗生が190円にのどごし生が160円。もちろん後で頂きます^^

銭湯



脱衣所の中央には大きなテーブルに当日の新聞が2紙。自販機も飲水器もあるが、さらに奥に行けば、プラズマTVと3台の新型マッサージチェア完備の休息所!! このスペースが大好き~。風呂上りにソファーに陣取って、冷たい飲み物片手にバラエティ番組を見るのが僕の定番。他に観ている人がいなければリモコンのチャンネルは変えられます^^ 自宅であまり見ないのでもっぱらTVは銭湯なのです。噂によると女湯にはマッサージチェアの他に無料フィットネスマシーンまであるそうな。

店がまえ同様、浴室も横のワイド感がハンパなく広く感じます。巨大なタイル絵も立派!! 半具象のギラギラと光る太陽らしきものと赤ん坊を抱える女性、女湯のほうには男の像が見えます。無国籍でプリミティブな、岡本太郎にも似た? パッションのある絵柄に圧倒されますね~。

並ぶ浴槽は、湯が外に飛び出すほど超強力なジェット。しっかり構えて入らないと飛ばされちゃいそう^^その横には寝るタイプのジェット、それから湯温がちょい高め43℃くらいで自分に絶妙にマッチするミクロバイブラ(気泡風呂)浴槽。ここが一番のベストポジションです。温まったら、大きくて深さ1mはある水風呂へ。浸かりながらサウナ内のTVモニタがちょうど見えて、ここもベストポジション。こことミクロバイブラを数回行ったり来たり。水風呂の他には電気風呂、時々入る有料のラドン質の浴槽にサウナ。このラドンがまた本当に肩こりに良く効くので、プラス300円払う価値有りです。

丁度本日6月16日、17日の2日間お休みして浴室の天井の塗り替えをするそうです。ところどころ剥げ落ちてしまっていたのも、18日から奇麗に、さらに明るくなっていることでしょう。武の湯よ、永遠に!!



武の湯
東京都渋谷区幡ヶ谷3-45-2
03-3378-5005
営業時間=14:00~26:00(日曜は6:00から、祝日は12:00から)
定休日=月曜日

ラジカル鈴木・イラストレーター
独特のタッチで書籍、雑誌、広告などあらゆるメディアにて活躍する。いっぽう、15年以上もほぼ毎日銭湯に通い続け、つかったお風呂は300湯以上。その経験を生かし、独自の楽しみ方や健康的入浴法のレクチャーなどを展開、銭湯愛好家として登場した媒体は、1010、Tarzan、日刊ゲンダイ、またラジオ出演等
ラジカル鈴木オフィシャルサイト=http://www.radicalsuzuki.jp/

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.