日刊大衆TOP 娯楽

パチスロ勝利の隠し味「最も簡単で最も効果のある攻略法」

パチスロ勝利の隠し味
第5回「最重要ツール」


突然ですがみなさん、先週の火曜日の夕飯はなんですか? 
らーめん? 肉じゃが? それともイタリアン? 
ねー。出てこない。普通出てこないんですよ、パッとは。僕らはコンピューターじゃないですから。

さてさて、私事ではございますが、つい先日、僕のパチスロ年間収支がついにプラス域へと突入致しました! 
よっ! 名シェフ! 隠し味大臣! はいはいはいはい、そうなんです。

「いまさら!?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。いくぶん偉そうに“勝利の隠し味”とか言っちゃって、つらつらと語ってきたにも関わらず、その間マイナス収支の水面下を泳いでおりました。

ただですよ、僕だって闇雲に泳いでいたわけじゃないんです。こっちが水面だと太陽の光が教えてくれるように、プラス収支に向けてコンパス代わりにしてきたものがあります。今回はそのコンパスの正体、そしてその有効ぶりを、僕のこの半年に重ね合わせながらお届けいたしましょう。

僕らを勝利へ導く最良にして最も手軽なコンパス。
それが……「収支をつけること」なんです。
つまり、打って勝った額、負けた額を記録しておくこと、です。

「あーよく聞くねソレ」って方もいらっしゃるでしょう。「収支を記録するだけで勝てりゃ苦労しないよ」と、そう思う方もいらっしゃることでしょう。
断言致しましょう。僕がもし収支をつけていなかったら、今もまだ深海深く、収支のマイナス海溝をスキューバしていたハズです。


年明けは例年通りのスタートでしたね。「プラマイゼロで御の字」をモットーに、ゆるーく僅かなプラス収支をキープ、そんな感じでございました。

しかし2月末、『アナザーゴッドハーデス』の導入を機に事態は一変するわけです。とにかくまぁー! コイツとは相性がよろしくなかった! 
いわゆる「荒い」機種だろうとは思っちゃいましたが、完全に侮っていたわけです。しかし、とにかく面白い! だから打ちたい! でも収支は下がる一方! ハーデスにやられ続ける日々! 

このままじゃアカン。
そこで僕は、下降線をたどる己の収支表を見返してみたわけです。
そして、自分の立ち回りの修正を考えていったんですね。

僕の収支を大幅に引き下げていたのは、運の要素が結果に大きくともなう機種(主に『ハーデス』)。よって、これはなるべく避けて、天井が低めの機種や初当たりが軽めの機種(『主役は銭形2』や『ジャグラー』など)を中心に立ち回ることに。ホームラン狙いからヒット狙いに、打つ機種をいったん切り替えたわけです。

そして、よりシビアに結果を残すため、「打つライン」の強化も心掛ける。
ハマり台狙いなら打ち始めるゲーム数をもっと深く、高設定狙いはもっと慎重に。
コインサンドにお金を入れる「打って良し」ラインを厳しくしていったわけです。
さらに「打って良し」台に座るために、行動範囲を広げ、より多くの店をのぞく。「ハマり台がひろいやすい店」や「しっかり高設定を使う店」を求めてね。


この道中、僕は収支表というコンパスをマメに確認し続けました。
「打つライン」を強化し始めたにも関わらず、序盤は思うように結果がついてこなかった。そんならさらに厳しくしていきましょ、となるわけです。

このね、「どのくらいやったら、このくらいの結果」とリアルタイムで知ること。自分の体感と結果をリンクさせること。コレが「収支をつけること」の最大のメリットなわけです。

本物のコンパスと同じなんです。目標の位置やそこまでの距離を確認するための道具じゃない。今の自分の位置と自分の向いている方向を確認するためのツールなんです。


運の要素に嫌われていたってのもありますが、立ち回りを厳しくしたはずなのに、収支はマイナス60万ぐらいまでいきました。
でも、ようやくヒット狙いで結果が出始めて、徐々に徐々に収支は浮上。そこでしばらく控えていたホームラン狙い(ハーデス)をほんのちょこっとだけ織り交ぜてみる。
それが当たる! 収支表見てモチベーションアップ!
ヒット狙いは続ける! また様子を見てホームラン狙う! 当たる! みたいな感じでね。はい、60万カムバックと。

「先週けっこう勝ったからその分守りたいな」とか。
「昨日かなり負けたからしばらく荒い機種は避けるかな」とか。
マメに収支表というコンパスを確認するだけで、勝利への潜在意識が芽生える。
さらに金額だけじゃなく、一歩進んで機種や店、時間や打った理由までつけるようになれば、負けやすい機種、店、打ち方、さらには曜日まで見えてくる。

事実、僕は新台導入日の収支が他の曜日よりすこぶる悪かったんですね。しかし、これらは人が持ってるコンパスを参考にしても全く意味がないわけで。自分で持ってるヤツしか教えてくれないんです。

これから収支をつけはじめようかな、という方、まずはスケジュール帳に収支のみを記入するだけでも十分です。手書きでやるなら確実にオススメなのは「負けは赤ペン、勝ちは青ペン」。勝敗具合が視覚で伝わりますから。
もっとオススメなのはスマホの収支アプリ。「収支」でアプリ検索してみましょう。すこぶる良いのが無料でナンボでもありますから。

いかがでしょうか。
先週の火曜日の夕飯と一緒です。忘れちまうんだ、僕らは。
ほっといたらボンヤリとしていってしまうんだ。もったいない。

「収支をつけること」という行為は、最もシンプルにして最も効果のあるパチスロ攻略法。

やらない手はない! そもそも収支つけてなきゃ、プラスなのかマイナスなのか、正確に把握できないわけです。

僕のハーデス機種収支がいまだマイナスなのは、収支表見なくてもハッキリとわかりますけどね。ええ、私あの野郎だけは、まだ許してませんから。


■松本バッチ プロフィール

1982年福島県生まれ。「勝つために打つのではなく、より楽しく打つために勝つ」をモットーに、パチスロ攻略マガジンをはじめ、各種パチンコ・パチスロメディアで活躍中。







松本バッチがしゃべりまくりでたっぷり出演中!!
『パチスロ攻略マガジン オール撮り下ろし! DVDゴールドBOX vol.1』
ただいま絶賛発売中!!






パチスロ勝利の隠し味「最も簡単で最も効果のある攻略法」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.