日刊大衆TOP グ スーヨン

第11回 物語の中で殺人が起こったってさ、ホントには死んでないんだからさ~ そんなに深く考えなくてもいいよ~

2014-06-18

天才CMプランナー グ スーヨンが教える「いいかげん学習法」



グスーヨンノートの一例

前回までの「ハウツー本&ビジネス書&学術本」大量読書法はどうだったでしょうか?
賢明な日刊大衆読者の皆様は、もう既に実践してますよね?
2週間も経過したんだから、少なくとも15冊は読破できたんじゃないですか?
そんなもんじゃないよ、かる~く20冊いったよ、イヤイヤ私は25冊いったよ、という強者もいらっしゃるようですね。
やり方自体は、ホントーにテキトーでいい加減なんだけど、やってみると意外にスルスルと内容をイメージできちゃうんですよね~

「なかなか思うように進まないんですよ」
こういう方もいらっしゃいます。
根が真面目なんですね~
せっかく今まで学校とかで培ってきた価値観を、そんなに簡単に変えられないのも仕方がないことなんです。

いい加減は、悪いことじゃない!
アイディアが溢れ出てくることが目的です。
脳みその絶対量を増やすためのの読書なんです。
いい加減でいいんです。
むしろいい加減でなくてはイケナイんです。
アイディアは、間違い、勘違い、悪のり、めちゃ振り、失敗、テキトー、他人事、の中にこそあるのです。
これについては、追々話していくので、ちょっと待っててください。
とりあえず、次の読書法にいきましょう!

ルポなどのドキュメント系の読書法は、前回までの「ハウツー本&ビジネス書&学術本」に分類します。

小説&エッセイなど楽しむ本の読み方
これは、どうでもいいです。
マンガみたいなモンですから。
楽しみたければゆっくり時間をかけて読んでください。

ウソです。

小説やエッセイなど文学の宇宙は、無限に広がっている。
いろんなジャンルの読み物があって、それぞれにブラックな味や甘い味、辛い味、苦い味、酸っぱい味などがあるんですね。
できるだけ沢山のイメージや味を知っていることは、アイディアを創る上で欠かせません。

ということは、ゆっくりなんか読んでいられない、早く早く急いで読まなきゃ!
オレ自身、今までにいろんな速読法をトライしてきましたが、どれも途中で挫折してしまいました。
だってさ、眼球の上下運動とかを真剣に練習するんですよ。
上下左右に、ギョロギョロギョロギョロって…
無理無理、オレには難しすぎて無理だったです。
そんな練習するより、一刻も早く本を読みたいんですから。
仕方がないので、自分に合っている方法を自分で見つけちゃいました。
名付けて「へぇ~ふ~ん読み」
どうせ人ごとなんだから、人ごとのようにいいかげんに読むワケです。
登場人物の名前なんか覚えなくても構いません。
主人公の男がこうしてあーして、あーそうなんだってな感じです。
だいたいのストーリーを把握できる程度です。
どこかの本に、時間をタップリかけて、覚えてしまうくらい読み込んだ人と、いいかげんな読み方をした人の1年後の記憶は、だいたい同じらしいというのが書いてあったから、これで充分なのです。
どの本だったかは、探すのが大変なので紹介しません。
で、やっぱりノートを取ります。
やっぱり最初に日付を入れて、本のタイトル、出版社のなどのデータを書き込む。
それから、いいかげんなストーリーだけを書いておきます。文章的に間違っていてもいいですよ、だって自分しか見ないんだから。
いい加減な感想なんかも書いておけば、よりいっそうの効果があります。
手帳の1ページ分くらいの簡単な文章にしましょう。


どうです! (自信満々)
これで、アナタの読書は、大幅なスピードアップが図れるはずです。
1冊を読んでノートを取るのに、1時間程度です。
コツは、
「本は読むものではなく、見るものである」


グ スーヨン(具秀然 gu suyeon) プロフィール
1961年、山口県下関出身の在日韓国人二世。
CMディレクターとして多くの話題作を手掛け、注目を集める。
1994年にGOO TV COMPANY ltd.設立。その才能は多岐に渡り、作詞家としての活動をはじめ、2001年には初の小説「ハードロマンチッカー」を刊行。小説家としても高い評価を得る。
2002年に2冊目となる小説「偶然にも最悪な少年」刊行。
ACC最高賞、ロンドンクリエイティブアワード他、受賞多数


グさんが手掛ける話題のタクシーCMをCheck!
『グとハナはおともだち』
【CM作品】
・ケビン・コスナーのサントリーモルツ
・永瀬正敏の資生堂メンズスタイリングムース
・「脱いでもすごいんです」のTBC
・「パソコンできない人は亡びる」COMPAQ
・ジャン・レノのHONDAオルティア
・内藤剛士の「だって8時間だもん」SONYハンディカム
・ウルフルズの資生堂GERAIDOから堂本剛の資生堂GERAIDO
・鼻血を出した金城武のライフカード
・菅野美穂の「なにのもっかなぁ」サントリービタミンウォーター
・「ピンキリ」優香と加藤君のカーセンサー
・ひろみ郷の雪国まいたけ
・「あきらめましょう」を歌う華原朋美、伊藤蘭のポッカ
・金城武のLYCOS
・柳沢慎吾のピザーラ
・福山雅治のダイナブック
他、IBMのe-business、缶コーヒーのジョージア、ヤクルトジョア、ポラロイド、日本火災、DDIセルラー、うまかっちゃん、関西J-phone、九州J-phone、所ジョージのラビット、佐川急便、篠原凉子の「やばっグッときた」ORIXカード
など、お茶の間を騒然とさせる話題作多数。


【出演番組】
1995年:テレビ朝日の「えびす温泉」では、レギュラー審査員。
1998年:テレビ朝日ドキュメント「21世紀への伝言」で、現在活躍する在日韓国人クリエイターとして出演。
1999年:TBSの「情熱大陸」で、自身をドキュメントされた。
2010年:タクシーちゃんねる「グとハナはおともだち」
2013年:ベイFMレギュラー番組「接続したくない人たち」毎週月曜25時~


【手がけた作】
・内田有紀「baby's growing up」MTV
・槙原敬之「SPY」「どうしようもない僕に天使が降りてきた」MTV
・チャー「SMOKY」MTV
・ウルフルズ「まかせなさい」MTV
・内田有紀のアルバム「愛のバカ」「nakitakunalu」プロデュース
・ポッカのCMソング「あきらめましょう」や田原俊彦、林明日香、ラグフェアなどの作詞を手がける。

2001年3月:初の小説「ハード・ロマンチッカー」刊行
2002年6月:「偶然にも最悪な少年」刊行
2003年9月:初監督映画、「偶然にも最悪な少年」全国東映系ロードショー。主演 市原隼人、中島美嘉主演
2005年:韓国プチョン国際ファンタスティック映画祭に審査員として招かれる。
2007年5月:映画「プルコギ」全国公開。主演 松田龍平、山田優
2010年1月:テレビ東京「ジロチョー清水の次郎長維新伝」監督
2011年11月:映画「ハードロマンチッカー」全国公開。主演 松田翔太


【2015年公開予定のグスーヨン監督映画が現在企画進行中】
プルコギ 偶然にも最悪な少年 ハードロマンチッカー 偶然にも最悪な少年

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.