日刊大衆TOP 芸能

ズバリ本音で美女トーク☆中村静香(タレント)

[週刊大衆06月30日号]

ズバリ本音で美女トーク☆中村静香(タレント)

もっと画像を見る

愛くるしいロリ顔とFカップの美巨乳で世の青少年を悩殺し続けるグラドル・中村静香ちゃん(25)。その一方で、『ゴッドタン』(テレビ東京)の“アイドル飲み姿カワイイGP!”では、なんと、三連覇を成し遂げた酒豪美女としても知られています。さっそく、その素顔に迫ってきました。必見です!

※※

――ええ!?パンを作ってきてくれたんですか?

中村 はい。最近、パン作りにハマっているんです。どうぞ、食べてください。

――わーい。

中村 どうですか?

――な、なんだこれは!カレーパン!?

中村 そうなんです。中村静香流"揚げていないカレーパン"です。

――一瞬ビックリしたけど、とってもおいしいです!

中村 良かった~。

――じゃあ、腹ごしらえもすんだところで、さっそく、5月30日に発売されたDVD『しずかに魅せられて』のお話をしましょう。

中村 はい!まず、物語は久しぶりに幼なじみと再会する、という設定です。

――いいねー。ちなみにこれはどこで撮影したの?

中村 宮古島です。沖縄本島よりも自然が多めで、お店は少なめで……海のきれいさは本島と同じぐらい。

――時期はいつでしたか?

中村 3月です。

――3月の宮古島は、もう暖かいでしょ?

中村 その予定だったんです。実際、暖かくなる時期に撮影日を合わせたのに、まあ、寒いわ(笑)。騙された~と思いましたね。

――その時に限って、寒かったんだ。

中村 はい。しかも最終日の帰る日になって、ようやく晴天に恵まれて……。ホント、残念でしたよ~。

――そんな寒い中、ビーチで撮影もあった。

中村 さすがに海に入るのはよそう、となりましたけど。とにかく寒くて、カメラに映らないときは、ずっとお湯を入れたペットボトルを抱いてました。おばあちゃんみたいに、猫背になって。

――アハハ。

中村 そんな私の姿を見て、スタッフさんが"おばあちゃん、大丈夫?もうちょっとだからね!"とか冷やかしてくるんですよ。だから、私もおばあちゃんになりきって"ありがとね~。最近の若い人は優しいね~"って、コントみたいなことをやってましたね(笑)。そのおかげで、寒いけど楽しかったです!

――いいチームですね!

中村 はい。私は基本的に人見知りなんですが、スタッフさんが楽しい方ばかりだったので、良かったです。

――じゃあ、今回のDVDでお気に入りのシーンを教えてください。

中村 たくさんあるんだけど……芝生でバランスボールをしたり、フラフープをしたりするシーンかな。白とオレンジ色の水着にキャミソールで、衣装も可愛かったんです

――そういや、このシーンでは空も晴れていたね!

中村 そうなんです。あそこがまさに最終日の唯一、晴天に恵まれた日で(笑)。それもお気に入りのシーンになった理由ですね。

――フラフープで縄跳びしているところも最高でした。

中村 私もあのときは子ども心に戻って、純粋に楽しんじゃいましたね。


きわどい"眼帯水着"にドキッ!

――楽しげな笑顔と胸の揺れぐあいが最高でした!

中村 アハハ。衣装でいうと、"眼帯水着"もオススメかも!?

――眼帯水着!?そんな水着あった?眼帯ということは片側のオッパイしか隠してないってことでしょ?

中村 違います、違います!(笑)眼帯みたいに紐が横に伸びていて……。

――あ~!あの横乳が見えている水着のことか!

中村 そうです、そうです。あれが眼帯水着です。

――不勉強ですみません。あれの狙いはなんですか?

中村 え?まあ、世の男性が普通のビキニに飽きたってことかな?

――違いますよ。横乳ですよ、横乳!

中村 アハハ。じゃあ、そういうことで(笑)。見えるようで見えないところがドキドキポイントですね!

――そうです、そうです。

中村 ウフフ。

――セクシーシーンでは、胸元ががっつり開いたタンクトップ姿で、足裏マッサージをされる場面も!

中村 あれは本当に痛かったんです!女性のメイクさんがやってくれたんだけど、私、撮影続きでかなり足もむくんでて。そしたら、"むくみをほぐさなきゃ"って本気でグリグリやってくるんです(笑)。

――だから、あんなにジタバタしてたんだ。

中村 はい。本気で身悶えしてましたね。で、私があまりに暴れるから、あんなふうにタンクトップの胸元が……危うい感じに。

――危うかったね~(笑)。さらにドキっとしたのが、OLふうスーツに知的な眼鏡をかけてる静香ちゃん!

中村 ありがとうございます。ああいう格好は滅多にしないし、プライベートでスーツを持ってないんです。就活もしたことないんで、あのときは"着させられている感"が……。

――ギャップが素晴らしい。そこから、水着に着替える"覗きシーン"も秀逸!

中村 幼なじみが覗く設定なんですよね。で、私は途中で気づいて"もう~!"って感じで怒るの。

――頬を少し膨らませる怒り方がホント可愛いっす。

中村 もう!

――ちなみに、男性のスーツ姿はどうですか?

中村 いいですよね!特に、私はスーツのジャケットを着て、ボタンを締める仕草にグッとくるんですよね。"さあ、いくぞ"って感じで、仕事モードONになる瞬間がいいんです。ホント、男の人ってズルいなぁ、と思いますね。

――ズルい?

中村 はい。だって、ボタンを締めているだけで、女性をドキっとさせられるんだから。

――なるほど。逆にジャケット脱いで、"疲れた~"ってなっている姿は?

中村 アハハ。グッとはこないけど、"お疲れ~!"って声をかけたくなります。

――それもいいねー。じゃあ、ネクタイをハチマキのように巻いて、酒を飲んでいる酔っ払い会社員は?

中村 そんな人、見たことないです~(笑)。

――とはいえ、静香ちゃんといえば、バラエティ番組『ゴッドタン』(テレビ東京)の"飲み姿可愛いグランプリ"で、なんと三連覇を成し遂げている、酒飲みアイドル!

中村 あ~(笑)。私もあとで映像を見たけど、ホント恥ずかしい。

――いやいや、めちゃくちゃかわいいですよ。あの無邪気な酔っ払い方!

中村 いやあ、あれは、ココだけの話、私、普段はすごく人見知りで恥ずかしがり屋だから、酔わないと自分を高められないんですよ。お酒がなかったら、男性のディレクターさんと2人で飲むなんて、緊張しすぎて何もしゃべれない。

――だから、最初からハイペースで飲むんだ?

中村 そうなんです。早く酔わないと恥ずかしくって仕方ないから、ガンガン飲んでしまって……後半になるとガーンと酔いが回ってきて、もう何がなんやら。自分で自分を止められない。


酔うと馴れ馴れしくなっちゃう

――いいねー。一気に距離を縮めていくもんね。

中村 酔うと、馴れ馴れしくなっちゃうんですよね、私。笑い上戸だし。

――楽しそうに飲んでいるところが実に最高。普段飲むときもあんな感じなの?

中村 いえ、普段はあそこまで飲まないんです。私はもともと寮生活が長くて、門限が11時とかだったんですね。だから、みんなが盛り上がってきた頃には帰らないといけなくて。友達と遅くまで飲んだ経験がほとんどないんですよねー。

――意外。あの可愛い飲み姿を見せられたら、男は誰でもイチコロですけどね。

中村 そうかなぁ~。

――ちなみに好きな男性のタイプとかある?

中村 タイプというか、私は焼き鳥とか串カツが好きなんで、そういうお店に連れて行ってくれる人がいいなぁ、と思いますね。

――それだけ?

中村 あ~、あと。私は京都出身なんですけど、ハモ料理とか割烹料理を食べたことがないんです。なので、京都小旅行に連れていってくれて、そういうお店に一緒に行ってくれる人かな。

――要は、食わせてもらえればいいってこと!?

中村 アハハ。食べるのが大好きなんで(笑)。

――そういえば、パン作りはなぜ始めたの?

中村 料理教室に通っている友達がいて、体験で行ってみたんです。そのときパン作りに挑戦したら、コネている作業が楽しくて、楽しくて。なんていうか、"無"になれるんです。

――コネる快感があるんだ。

中村 美味しいパンも食べたいけど、今はコネたい欲望のほうが強い。

――静香ちゃんが一生懸命コネたパンと思えば、一段とおいしく感じられます。

中村 ありがとうございます。またコネコネして、持ってきますね。

※※

パン作りにハマってたり酔いどれたり、無邪気な女の子。
一方ではDVDのように大人のオンナの一面も魅力的。
静香ちゃん、最高!


●ポラロイドプレゼント●
中村静香さんのポラロイドをご応募いただいた方の中から抽選で一名さまにプレゼント!
住所・氏名・年齢、「中村静香さん ポラロイド希望」と明記のうえ、こちらへメールをお送りください。
応募する

なかむら・しずか
1988年9月9日、京都府出身。T163-B88(F)W59H86。
2003年、全日本国民的美少女コンテストの決勝へ進出し、耳目を集める。グラビア、モデル、女優、はてはマラソンまで自在にこなす才媛。最近では「呑ん兵衛キャラ」も周知され、月桂冠の日本酒「俺の夜」のイメージキャラクターも務める。







DVD『中村静香 しずかに魅せられて』スパイスビジュアル ¥3800(税抜き)

ズバリ本音で美女トーク☆中村静香(タレント)

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.